113系掲示板
(国鉄・JR近郊形電車総合掲示板)
[
利用規約] [ 検 索 ] [画 像 板] [車両形態/リンク] [板下部] [過去ログ]
 
投稿者名
メール
題名
  自動改行 図表モード
内容タグは使えません。「113系掲示板」が禁止ワードです。記入が必要な場合は全角数字をお使い下さい。)
 
コメントには必ず全角文字(ひらがな・漢字など)を一部含むようにして下さい。半角英数字だけですと書き込み拒否します。
本文中にURLを記入する場合は、「ht tp://〜」と2つの「t」の間にスペースを入れて下さい。追って管理人が修正します。(「ttp:/」が禁止ワードです)
URL (半角英数字のみ)
暗証キー (記事メンテ用)


[5535] しなの鉄道115系に台湾の自強号色  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/11/09(金) 17:10  i153-145-21-226.s42.a013.ap.plala.or.jp  

みなさん、こんにちは。

既に御存知の方も多いかと思いますが、友好協定締結記念として、しなの鉄道の115系S9編成を、台湾の自強号色に塗り替えて走らせるとのことです。

https://www.shinanorailway.co.jp/news/20181109_115jikyogo_press.pdf

既に屋代の工場で塗り替えが進んでいるようですが、ネット上で塗り替えられた前面だけを見た時は、「新潟にいた土崎工場入出場控車の色?」と思ってしまいました。



[5534] JR西日本が新快速に有料座席サービスを導入  投稿者:三河安城  投稿日:2018/10/24(水) 22:29  ai126189068067.58.access-internet.ne.jp  

皆様、こんばんは。

JR西日本は、本日の定例社長会見の中で、着席料金500円を徴収する有料着席サービス「Aシート」を導入することを発表しました。223系1000番台V編成2本のクハ222‐1000番台(9号車)の車内の座席をリクライニングシート+コンセント付きに改造して、2019年春から琵琶湖線〜JR京都線〜JR神戸線の新快速4往復に連結する予定であるとのことです。なお、詳細につきましては後日改めて発表されるとのことです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/10/page_13294.html

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5533] JR東日本・JR東海・JR西日本近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2018/10/21(日) 19:25  ai126188041009.59.access-internet.ne.jp(修)  

皆様、こんばんは。当方の都合により中々書き込みができない状態が続いていましたが、この約2か月間に当方が見かけて確認したJR東日本・JR東海・JR西日本各線の近郊形電車の車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●小山車両センターE231系1000番台・E233系3000番台
 (東海道本線東京口〜湘南新宿ライン・上野東京ライン〜高崎線・宇都宮線)

E231系1000番台U521編成の両先頭車クハE231−6021・クハE230−8021、E233系3000番台U618編成の両先頭車クハE233−3018・クハE232−3018の4両の前照灯がHID式からLED式に交換されていたのを確認しました。既にLED式に交換されている中央快速線・京浜東北線のE233系0・1000番台のものとは違う型のもののようです。

●静岡車両区211系5000・6000番台、313系各番台(東海道本線静岡地区・御殿場線・身延線)

211系6000番台GG7編成、313系3000番台V5編成は名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリアフリー対応の強化(優先座席のモケットと優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換、ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換)が実施されていたのを確認しました。

211系5000番台の一部のLL編成で、両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていたのを確認しました。

静岡車両区配置の313系各番台でも車内のLED式案内表示器の駅ナンバリング対応が最近になって実施されましたが、沼津駅・富士駅での乗換案内時の表示は、東海道本線と御殿場線または身延線の両方の駅ナンバリングが併せて表示されています。

(以上、10月7日・8日に確認)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

313系300番台Y42編成・同3000番台R103編成の車内の照明がLED式のものに交換されていたのをを確認しています。なお、R103編成は両先頭車クモハ313−3015・クハ312−3015の運転台にデジタル式列車無線装置が設置されていました。

311系でも、G4・G8・G12編成などで、両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていたのを確認しました。

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口)

313系1500番台B102編成のクモハ313−1502+モハ313−1502、B103編成のクモハ313−1503の車内の照明がLED式に交換されていたのを確認しました。(両編成共に3両全車の交換が完了)また、以前検査施工を報告しました1700番台B153編成の両先頭車クモハ313−1703・クハ312‐409の運転台にデジタル式列車無線祖装置が設置されていたのを今回追加で確認しました。

211系5000番台のK15編成などでも両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていました。

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台
 (琵琶湖線〜JR京都線〜JR神戸線〜赤穂線新快速・快速)

221系B10編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両への車両挙動監視装置の設置、両先頭車クモハ221‐45・クハ221‐45の先頭部前面両脇に転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。なお、これにより網干総合車両所配置の221系は全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。

223系1000番台W4編成、2000番台W29編成・V28編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて編成内の各車両への車両挙動監視装置の設置が実施されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所京都支所221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

K6編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両のクーラーのWAU702Bへの交換と車両挙動監視装置の設置、両先頭車クモハ221‐52・クハ221‐52の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が実施されていました。なお、これにより吹田総合車両所京都支所配置の221系は全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用外幌の設置と各車両のクーラーのWAU702Bへの交換の実施が完了となりました。

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・快速、奈良線「みやこ路快速」・普通)

クモハ221‐20〜クハ221‐20、・クモハ221‐31〜クハ221‐31・クモハ221‐55〜クハ221‐55の4両編成1本・8両編成2本は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両への車両挙動監視装置の設置、クモハ221‐20〜クハ221‐20の4両編成は両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用外幌の設置が実施されました。なお、これにより吹田総合車両所奈良支所配置の221系の4両編成についても全編成への両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が完了しました。

クモハ221‐22〜クハ221‐22・クモハ221‐27〜クハ221‐27、クモハ221‐34〜クハ221‐34、クモハ220−1〜クハ220−1、クモハ220−3〜クハ220‐3の4両編成5本の各車両車体側面のLED式行先表示器がフルカラー式のものに交換されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所日根野支所223系100番台・225系5000番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・区間快速・普通)

4月の時点で両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が未実施だったクモハ223‐103〜クハ222‐103・クモハ225−5026〜クモハ224−5026の4両編成2本は6月頃までに設置が完了した模様です。なお、これにより吹田総合車両所日根野支所配置の223系・225系各番台の4両編成は、4両編成全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が完了となりました。

●吹田総合車両所日根野支所新在家派出所227系1000番台(万葉まほろば線・和歌山線投入予定)

川崎重工兵庫工場から出場した227系1000番台SD01・SD02編成は共に吹田総合車両所京都支所構内に留置されていました。このうちの1編成を使用して長岡京−新大阪−天王寺−阪和線にて試運転が連日実施されている模様です。(10月13日・14日確認)

●岡山電車区113系・115系(山陽本線岡山地区・宇野みなと線・赤穂線・伯備線)

7月の大雨に伴う山陽本線・呉線の一部区間不通に伴い、下関総合車両所に入場していた一部の編成が岡山電車区に戻れなくなったため、下関総合車両所運用検修センター配置の115系が岡山電車区115系の運用の一部を代走していました。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山〜下関地区・呉線・可部線)

7月の大雨に伴い不通となっていた山陽本線は広島県内が9月30日、山口県内が10月13日に運転再開していますが、当該の復旧区間についてはまだ線路わきの復旧工事が完了していないため徐行運転を実施しており、三原〜広島間で5〜10分程度所要時間が延びており」、臨時ダイヤでの運転となっています。

山陽本線の不通区間の運転再開に伴い、川崎重工兵庫工場・近畿車両にてそれぞれ落成後に網干総合車両所や同宮原支所・岡山電車区の構内に疎開留置されていました227系の今年度増備車は順次下関総合車両所運用検修センターや広島支所へ回送されており、このうちA45・A46・A50・A52・S17〜S23・S25・S28編成の3両編成4本・2両編成9本は既に営業運転を開始いていたのを確認しています。また、吹田総合車両所には近畿車両にて落成したばかりのA55編成+S33編成が構内の本線脇の位置に留置されていました。なお、227系は既存の編成も含めて両先頭車の運転台のATS−DWsの使用停止処置が解除されて電源が投入されており、車体側面下端の保安装置の標記プレートも「DWs|S」に交換されていました。そして、各車両の前面・側面の種別・行先表示器には種別・行先と「がんばろう!広島」の交互表示が実施されていました。

一方で、113系・115系の置き換えも開始されて一部の運用が227系に置き換えられ、これに伴い運用を離脱した一部の編成が下関・幡生へ回送されている模様です。更に運用を離脱した115系2000番台L−12編成+L−21編成が広島駅6番線(線路のみでホームは無し)に疎開留置されていました。なお、4月から6月にかけて115系はL−20編成とR−03編成の2本が廃車となった模様ですが、これは3月のダイヤ改正にて115系の岩国−下関間の運用が2本増えた代わりに岡山方面まで足を延ばす運用が2〜3本程度減った模様で、これに伴い下関総合車両所運用検修センターにて休車となって疎開留置されていた3000番台(N編成)2本(定期的に差し替えられていた模様で、特定の編成が長期間休車となっていたわけではない模様)が復活した一方で、上記の2編成が余剰廃車となった模様です。(10月13日・14日確認)

以上、長々と失礼しました。




[5532] 福知山線と113系800番台  投稿者:SR快速  投稿日:2018/10/14(日) 18:17  softbank126224067189.bbtec.net  

今さらではありますが個人的な見解を・・

113系800番台は6111ダイヤ改正時、4両編成が9本(うち冷房編成は4本)、2両編成が14本(同9本)用意されました。
冷房付き2両編成は3本が160KVAのMG、残る6本が70KVAのMG(廃車発生品を転用)を搭載していますが、160KVAのMGは4両まで給電可能ですから4両編成用としてこれと組成されるクハ111の6両を冷房化(入れ替わりとなるモハユニット3本は非冷房のままクモハ113+クモハ112に改造)し2両編成のうち車番が3桁の2本を冷房化すれば、冷房編成は4両編成が7本、2両編成が8本となってバランスが良かったのではと思います。大阪−宝塚で並行する阪急電鉄が既に冷房化100%となっていたので、当時の福知山線も極力この区間で冷房車を集中運用すればもっと早く阪急の脅威になっていたのではないでしょうか。
※4両編成は主に大阪−新三田・篠山口、2両は2本つないで大阪−福知山(うち2両は新三田もしくは篠山口で解結)で運用

まあ、国鉄の財政上の問題もありますしMGの発生数が足らなかった(105系500番台の冷房化でも必要)から仕方がなかったのではないでしょうか。



[5531] クモハ112形  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/10/11(木) 23:14  i223-219-178-201.s42.a013.ap.plala.or.jp  

SR快速さん、みなさん、こんばんは。

113系800番代の表ですが、クモハ112形の各項目の誤り・抜けが著しいです。確認・調査が間に合わなかったのではないかと思います。次号でも取り上げられる可能性も考えられますね。(12月号が出た時点で、合わせて検証する予定です。)

クモハ112-803・807・809が、後年5000番代になった点については、形式写真の説明文では触れているのに、表には載ってないですね。
クモハ112-808は、WAU102で冷房改造されましたが、冷房電源は取り付けられず、3両編成を組む際、奇数向きクハを試作冷房車から編入の800番代とし、クハの110kVAのMGから電源を供給していました。クモハ112-804も同様の形態でしたが、3800番代化時(2連化時)にSIVを取り付けたのに対し、808は3800番代化改造自体を見送られ、冷房電源を持たないまま廃車となっています。したがって、表の「SIV」というのは間違いです。


>偶々居合わせた通行人さん
南海の件は、基本的に関西空港線だけと考えて下さい。書き込まれた内容は、一般的には参考になる点もあると思われましたので、しばらくそのままにしておきましたが、そろそろ移動(この掲示板からは削除)させていただきます。移動先は「御意見板」になります。この掲示板左上の「利用規約」の頁にリンクがありますので、お知らせしておきます。



[5530] 鉄道ピクトリアル 記事の誤り  投稿者:SR快速  投稿日:2018/10/07(日) 22:03  softbank126224124255.bbtec.net  

私からも。
モハ112-801がモハ414-801に(唯一モハ112-800から。他は冷房用MGを持たないモハ112から)改造された件、モハ414-800はすべてAU75系集中方式となっているのですがWAU102で冷房化されたと記載されています。
※著作権法への抵触を防ぐため、ここまでの記述とさせていただきます。



[5529] JR東海が313系8500番台のラッピング編成を報道公開  投稿者:三河安城  投稿日:2018/10/03(水) 18:08  ai126151034251.55.access-internet.ne.jp  

皆様、こんばんは。


JR東海が、先週の9月26日に愛知DCキャンペーンの一環として実施された313系8500番台B201編成の「名古屋おもてなし武将隊」のラッピング装飾編成を報道公開して、9月30日から営業運転を開始している模様です。

https://news.mynavi.jp/article/20180926-697742/

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5527] 鉄道ピクトリアル 111・113系特集  投稿者:SR快速  投稿日:2018/09/23(日) 22:22  softbank126194135076.bbtec.net  

前納浩一@管理人様、みなさま こんばんは。
私の地元では(岸和田市をはじめとする)だんじり祭りの時期を迎え、沿道の安全対策や試験曳きが盛んで周辺も盛り上がっています。

さてこの特集で忘れられないのが、国鉄最後の6111ダイヤ改正で日根野区から幕張区に転属したクハ111-86と407です。
首都圏で湘南色や横須賀色はおなじみですが阪和線のブルーライナーが突然現れたことは千葉地区の方々にとって驚きでしょう。JR東日本になってもしばらく阪和色を維持していたのではないかと思います。

この2両は日根野区時代定期運用で天王寺に来ることはなく、もっぱら紀伊田辺−新宮のローカル列車に充てられていたため冷房化されなかったと記憶しています。
写真は6111直後の鉄道ファンの他、90年代にある鉄道模型店にも展示され当時上京して仕事していた時にたびたび眺めていたのを覚えています。

以上 想い出話でした。



[5526] Re:鉄道ピクトリアル  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/09/23(日) 02:02  203.138.5.178  

SR快速さん、みなさん、こんばんは。

鉄道ピクトリアルは111・113系、鉄道ファンは103系と国鉄形車両の特集が多いですね。ファンの先月号は185系でしたし、ピクの113系は来月も続くでしょうから、連続して特集ですね。ネタが無いのもあるでしょうけれど、やはり国鉄形特集だと売れ行きが良いのでしょうか。

ただ、103系とか113系を「ピンからキリまで」取り上げようとすると、両数が多いだけに、どうしても番号間違いとか事実誤認などの事象が伴います。気になる点は、この掲示板などでフォローしていきたいと思います。

で、早速ですが、クハ111形の新製車が両渡り(方転可能)から片渡り(そのままでは方転不可能)に変更されたのは、1000番代がR窓からユニットサッシに変更されたタイミングではなく、その前の、前照燈がシールドビームになったグループからです。
クハ115形の場合、その時期の昭和47/1972年に製造車が無く、R窓の非冷房車から冷房付ユニットサッシの300番代に一気に変わったので分かりやすいのですが、113系の場合は、総武地下線東京駅開業もあって次々作られていた時期なので、モデルチェンジも少しずつ行なわれており、その把握が難しいですね。
今回の執筆者は若い方で、現車を見る機会も少ないまま、雑誌社の依頼に応じて執筆なさっていると思われ、まあ、あまり厳しいことを言うのは悪いなとも思いますが、雑誌として出版し、記録として残っていく以上、「正しいのはコチラ」というのは明確にしておきたいと思っています。

形式写真の頁にある試作冷房車(初期と量産を合わせて)の説明文の中に、モハ113/112-172が含まれていますが、これは誤りです。同車は昭和55/1980年度に冷房改造されており、通常の冷房車です。
試作冷房車にはクハ111-172が含まれており、資料を整理・転記する段階で誤ったものではないかと思われますが、その間違ったデータを元に、試作冷房車のうち1ユニットは5000番代化されたという旨の記述がなされていますが、それも誤りです。
試作冷房車のユニットは、全車モハ113形800番代とモハ414形800番代に改造されています。モハ414形800番代は、種車となるモハ112形試作冷房車が1両足りなかったため、モハ112形800番代の非冷房車を改造しているくらいですから(最後のAU75取付改造車になっていたと思われる)、モハ112形の試作冷房車をモハ414形800番代に改造しないということは有り得ないです。

サハ111形300番代の種車になったサハ115形300番代の編成変更の経緯が間違っています。
昭和60/1985年3月14日改正での編成変更ですが、それ以前の編成は、0番代:McM'TTc'とMcM'Tc'、300番代:McM'Tc'TTMcM'Tc'で、改正後はどちらもMcM'Tc'という編成になっており(6両単位の運用あり)、誌面にあるようなMcM'Tc'TMcM'Tc'というような7両編成は、存在していません(一時的な編成では存在したかも知れませんが)。

クハ111-1201ですが、大井工場(当時)にはクレーンが無いため、運転台ブロックの接合工事は実施できず、通常の運転台構築法によって改造されています。なお、その前項の幕張への転入車には、輸送力増強分のほかに、事故廃車となったクハ111-1308とモハ112-1027の補充分も含まれています。

他にも気がついたら書き込みます。



[5525] 鉄道ピクトリアル  投稿者:SR快速  投稿日:2018/09/22(土) 08:35  softbank126163107052.bbtec.net  

前納浩一@管理人様、みなさま おはようございます。
この度はお騒がせしまして申し訳ありませんでした。JR競合社のことで過敏に考えてしまいました。

さて、今月の鉄道ピクトリアルは来月号にまたがって111・113系の特集となっています。
今月は国鉄時代の内容がメイン(JR化後の動向も一部あり)で、JR化後は来月号が中心になります。
私自身は阪和色・春日色・湘南色になじみがありますが、横須賀色は東京で仕事をしていた時以外写真でしか見ることができませんでした。
過去にも111・113系の特集はありましたが、今となってはその勢力もかなり縮小されました。
それだけに今回の特集は全盛期からの総集編、といった感じがします。


上へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - 管理 -