[掲示板に戻る]
過去ログ:
キーワード 条件 表示

[5267] 大宮情報 投稿者:国鉄型好き 投稿日:2016/11/09(水) 22:23  

こんばんは。211系タカA5編成のクハが検査を終えスカートは変更されない状態で留置されていました。
他の編成と組んで中間に組み込まれるのでしょうか。


[5266] 昨日のJR東日本・JR東海各線の運用報告など 投稿者:三河安城 投稿日:2016/11/07(月) 10:14  

皆様、おはようございます。昨日日曜日は東京へ出かけましたので、途中で見かけたJR東日本・JR東海各線の近郊形電車・特急
形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3303F= Y13+ G5 3600F= G8 3309F= G13+ G5 5365F=Y**?+Y113 5370F=Y106 3178F= J10 5709F=Y104
3369F= G12+ G? 3362F= Y2 5369F= J1+ J8

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口、武豊線)

3701M= K19+ K17 3675M= K10+K117+K110 3199M= B4+B405 4108M?B5**?+B522+B502 3359M=B404+B103 4331M=B107
3670G=B520

211系5000番台は静岡車両区所属車両に続いて、神領車両区所属車両についても両先頭車の後部標識灯の透明レンズ化が
大部分の編成・車両にて実施されていたのを確認しました。

●国府津車両センター・小山車両センターE231系1000番台・E233系3000番台
 (東海道本線東京口〜上野東京ライン・湘南新宿ライン〜高崎線・宇都宮線)

1536E= U37+U525 3521E=U587+ U67 1540E= U8+U527 1535E=U521+U232 3920E= U51+U516 1544E=U220+U632
1550E=K-37 1840E= U39+U633 1556E= U?+U524 1843E=U531+ U61 1850E=E-05 4820Y=S-15+E-13
2529Y=U520+U218 1570E=S-12+U539 1853E=K-03+U225 3526E=K-37 1875E=K-40 1571E=U537+U107
4533Y=U588+ U64 2840Y=U222+E-08 3530E=U118+U584 1591E=U586 1573E=U502+ U35 2845Y=K-26+S-29
1884E=S-20+U590 547M=S-18+U515 4832Y=S-33+K-24 2542Y= U45+U512 2846Y=E-64+K-27 2847Y=U529+E-56
2553Y=U584+U118 2550Y=U111+U514 2852Y=U219+E-09 1625E=U526+S-05 3753M=U509+U226 1934E=U231+U534
1644E=U510 回1970E=S-25+K-18

8月中旬の時点で機器更新工事施工のため大宮総合車両センターに入場中だったE231系1000番台U502編成と東京総合
車両センターに入場中だったU537編成が共に出場して運用に復帰していたのを見かけました。

●鎌倉車両センターE217系(横須賀線〜総武快速線)

634S=Y-32+Y-115 737S=Y-1**?+Y-48 916S= Y-8+Y-1**? 881S=Y-122+Y-24

●勝田車両センターE531系(常磐線〜上野東京ライン)

1182M=K408 1196M=K410+K470 2423M=K472+K422

●大宮総合車両センター東大宮センター185系(東海道本線〜伊東線〜伊豆急行線特急「踊り子」号)

3025M= A5+ C1

●鎌倉車両センターE259系(横須賀線〜総武快速〜成田線など特急「成田エクスプレス」号)

2002M=Ne-001+Ne-0**?

●松本車両センターE257系・E351系(中央東線〜篠ノ井線特急「スーパーあずさ」号・「あずさ」号・「かいじ」号)

22M= S22+ S2 8056M=M-110 3019M=M-105

●勝田車両センターE657系(常磐線〜上野東京ライン特急「ひたち」号)

1012M=K10 1015M= K9 1026M=K14

●大宮総合車両センター東大宮センター253系1000番台
(湘南新宿ライン〜宇都宮線〜東武日光線特急「日光」号)

1098M=OM-N02 5064M=OM-N01

●東武鉄道南栗橋車両管区春日部支所100系
 (湘南新宿ライン〜宇野宮線〜東武日光線・鬼怒川線特急「スペーシアきぬがわ」号)

1087M= 106F

以上、失礼しました。


[5265] JR西日本近郊形電車の話題 投稿者:三河安城 投稿日:2016/10/24(月) 10:53  

皆様、おはようございます。昨日日曜日は京都・大阪へ出かけましたので、途中で見かけたJR東海・JR西日本各線の近郊形電車
の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3104F=Y112 3309F= G10+ G5 3112F= Y1 5302F= Y2+Y38 3311F= Y3+Y14 3112F= Y10
3302F= Y6+Y**? 3114F= J1+ Y5 3306F=Y111 5310F=Y108+Y32 5701F= G2+ G8 5303F=Y33+Y1**?
5101F=Y44+Y107 3200F= G4 5316F=Y104+ Z1 5360F= Y2+Y38 5134F=Y104+ Z1 3729G=R115
5131F=Y35+Y103 5355F=Y114 3170F= J7 3159F= Y10 3354F= J1+ Y3 3167F= G4+ G?
5861F= G10 5137F= Y45+ Y8 3168F=Y111 3361F= J9

深夜3時25分頃に三河安城駅付近にて線路内に人が立ち入り、付近を走行中の貨物列車と接触した影響により始発から一時運転を
見合わせため、各列車に遅れと運休が発生していました。

●神領車両区211系5000番台313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口)

5701M= K17+ K? 3101M=K115+B101 3605M= K3+B407 5701M=K117+B105 4302G=B507 4304M=B512

●敦賀地域鉄道部敦賀運転センター521系(北陸本線米原口)

130M=E03

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速など)

3231M=W33+V38(C0215+C0104) 3200M= V?+ W2(C0133+C0209) 706K= V?+ W4(C0105+C0207) 3202M= V8+ W?(C0106+C0240)
710T=V21+B10(C0475+C0439) 3206M=V51+W14(C0149+C0202) 745T=W19 (C0236) 3208M= V1+ W9(C0119+C0235)
722T=V23+V20(C0472+C0477) 3210M=V39+ I2(C0114+C0222) 724T=W39+ V?(C0234+C0115) 730T=W15 (C0237)
3214M=V42+ W?(C0152+C0216) 734T= J7+ J?(C0270+C0273) 743T= V7+V27(C0135+C0109) 3232M=V34+ I5(C0146+C0214)
736T=V19+ J?(C0136+C0265) 3234M=V12+W21(C0154+C0225) 5726K= J8 (C0262) 740T=A15 (C0402)
3236M= V?+ W8(C0115+C0231) 742T= C1+ B2(C0474+C0435) 3238M= V?+W11(C0145+C0212) 744T= W7 (C0242)
3233M=W29+V44(C0211+C0134) 3240M= V3+W27(C0127+C0232) 3237M= W9+ V1(C0235+C0119) 3239M=W39+ V?(C0227+C0111)
751T=W15 (C0237) 753T= I3 (C0217) 1817M=V61+V31(C0117+C0116) 1816M=V31 (C0116)
2824M=V61 (C0117) 1818M= V2 (C0102) 3243M=W12+V38(C0217+C0111) 3242M=V60+W17(C0122+C0229)
746T=V63+ J1(C0138+C0264) 757T=J14 (C0269) 3245M=W32+V54(C0206+C0141) 3244M=V62+W23(C0153+C0219)
748T=A16 (C0403) 759T=B10+B11(C0439+C0438) 3246M= U3+ I8(C0128+C0228) 1819M= I6 (C0204)
3247M=W28+ V8(C0213+C0106) 750T= B7+ B4(C0432+C0437) 3248M=V50+ I7(C0148+C0220) 752T=B12 (C0434)
763T=W20 (C0226) 3250M=V15+W36(C0110+C0221) 754T=V56+V64(C0112+C0144) 765T= J8 (C0263)
3253M=W25+V11(C0225+C0118) 3252M=V36+ I4(C0131+C0239) 3251M=W14+V39(C0234+C0152) 769T=W30 (C0203)
3257M=W11+ V1(C0212+C0103) 760T=W11 (C0230) 762T= B3 (C0440) 3258M=V57+ W?(C0142+C0216)
764T=V48+V49(C0162+C0161) 3260M=V16+W33(C0104+C0215) 766T=B18 (C0441) 3262M=V44+W29(C0134+C0211)
3264M= V?+ W4(C0105+C0207) 3269M=W37+ V?(C0221+C0110) 804T=B15+V26(C0439+C0476) 3295M= W9+V63(C0235+C0138)
3300M=V36+ I4(C0131+C0239) 809T= B?+ C1(C0441+C0474) 3315M= W?+V38(C0243+C0143) 817T= I3 (C0217)
802T= B2 (C0436) 825T=B17 (C0433) 3323M= I5+ V4(C0214+C0113) 800T=W15 (C0237)
831T= A3 (C0251)

JR西日本の関西地区各線にて配置尿されている近郊形電車は車内の優先座席設置部分の側窓に貼り付けられているステッカーが
順次新しいもの(「『混雑時は』優先座席付近での携帯電話の電源をお切りください」‥と『』の文言を追加)に交換されていた
のを確認しました。

網干総合車両所配置の223系2000番台の趣別表示幕が路線記号入りのものへの交換が最近になって順次開始されましたが、
数本見かけた編成のうち、編成内の全車両が交換された編成もあれば一部の車両のみ交換された編成もあります。なお、今のところ
は側面の趣別表字幕のみ交換され、前面の趣別表字幕は未交換となっている模様です。

223系2000番台V39編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ223−2065・クハ222−
2065の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置、1・2号車の2両(クハ222−2065+モハ223−2158)の
車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施(4両全車の交換済みを確認)、
1号車クハ222−2065の先頭部前面非常扉の窓ガラス部分へのワイパーの設置をそれぞれ確認しました。また、以前検査施工
を報告しましたW30・V36編成・V38編成の1号車クハ222−2046・2058・2062の2両の先頭部前面非常扉の
窓ガラス部分へのワイパーの設置、J8編成の4号車サハ223−2171の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い
茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施(6両全車の交換済みを確認)、W30編成の1・2号車の2両(クハ222−2046
+モハ223−2021)の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の未実施(
8両編成中3〜8号車の6両のみ交換)をそれぞれ確認しました。

網干総合車両所では11月3日の木曜日に一般交換「ふれあいフェア2016 安全で環境にやさしい鉄道」を開催します。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/10/page_9400.html

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台・117系300番台、221系、福知山電車区223系5500番台
 (草津線・湖西線・嵯峨野線)

5334M=L17 1810M= S3(651) 2823M= S4(602) 2826M=K21 2828M= K5 2829M= S2(603) 5345M=L17 5374M= S3(651)

1235M=F14+K18 2207M= K6+K23 1237M= K9+ K1 243M= F8+K20 1239M=K15+K12 2209M= K8+K13 1241M=F14+K18
245M= F3+K17

秋の行楽シーズンになり、嵯峨野線では嵐山への紅葉見物などの観光客輸送のため変運用が組まれて、日中の各列車に増結が実施
されて4両編成→・6両・8両編成で運転されていました。

221系K12編成は吹田総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「26―9 吹田総」、併せて各車両のクーラー
のWAU702Bへの交換、両先頭車クモハ221−73・クハ221−73の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置、先頭部
前面両脇への転落防止用の外幌の設置が実施されていたのを確認しました。(リニューアル工事は前回の検査施工時に併せて施工
済み)なお、221系のリニューアル工事は残りK1・K16編成の2本を残すのみとなっていますが、K16編成は最近見かけて
いないうえに、[5261]で報告しましたようにK8編成が8月にリニューアル工事が施工されて下関総合車両所から出場して、
[5263]にて報告しましたように、K24編成が今月に入ってから下関総合車両所に入場したため、K16編成はリニューアル
工事を現在施工中か、既に出場済みかと思われ、残りはK1編成の1本のみとなったものと思われます。また、221系1編成が
(クモハ221はパンタグラフ2基搭載だったため、上記の運用報告から消去法で推測してK14編成かと思われます。)吹田
総合車両所に検査入場中で、構内に留置されていました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」・快速)

2723M=ML04 (C0601) 2730M=MY01+MA14(C0533+C0503) 3751M=ML02 (C0603)

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・快速、奈良線「みやこ路快速」)

621M=Mc221-21 (C04**?) 3346K=Mc221-47 (C0806) 3350K=Mc221-20+Mc220- 7(C0413+C0402)
3361K=Mc221-10 (C0604) 2609M=Mc221-43 (C0605) 2611M=Mc221-29 (C0409)
2613M=Mc221-12 (C0416) 2615M=Mc221-16 (C0410) 631M=Mc220- 2 (C04**?)
1635M=Mc221-21 (C04**?) 2617M=Mc221-43 (C0605) 3390K=Mc220-11 +Mc220- 5(C0418+C0423)
3406K=Mc221- 3 (C0603) 3419K=Mc221-31 (C0806) 3408K=Mc221-10 (C0604)
3423K=Mc221-47 (C0807) 3425K=Mc221-33 (C0805) 3429K=Mc221-43 (C0605)
3410K=Mc221-28 (C0607) 3412K=Mc221-55 (C0803) 1414K=Mc221-19 (C0417)
3435K=Mc221-48 (C0801) 3416K=Mc221-22+Mc220-10(C0406+C0404) 3437K=Mc220- 7+Mc221-20(C0402+C0411)
1418K=Mc221-18 (C0417) 3420K=Mc221-31 (C0806) 1439T=Mc220 -6 (C0408)
3441K=Mc221-63 (C0804) 3422K=Mc221-47 (C0807) 1424K=Mc220- 6 (C0408)
3443K=Mc221-34+Mc220-12(C0414+C0405) 3426K=Mc221-33 (C0805) 3445K=Mc221-51 (C0802)
3447K=Mc221-10 (C0604) 3451K=Mc220- 8+Mc220- 1(C0409+C0421)

クモハ221−24〜クハ221−24の6両編成とクモハ221−51〜クハ221−51の8両編成は吹田総合車両所にて検査
が施工され、併せて各車両のクーラーのWAU702Bへの交換・両先頭車の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置が実施
されていたのを確認しました。(前者は吹田総合車両所構内の本線脇の位置に出場待ちで留置、後者の車体妻面の検査標記は「28
−9 吹田総」)

なお、吹田総合車両所では、今度の土曜日(29日)に一般公開が実施得る予定となっています。「トワイライトエクスプレス」や
381系・287系などの特急形車両の他にリニューアル工事施工中の221系も車両展示で使用されるとのことです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/10/page_9398.html

●吹田総合車両所日根野支所223系0・100・2500番台、225系5000・5100番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・区間快速・普通)

4554H=Mc225-5006 (C0159)+4154M=Mc223-2508 (C0170) 4566H=Mc223-2515 (C0134)+4166M=Mc225-5018 (C0156)
4568H=Mc225-5015 (C0146)+4168M=Mc225-5017 (C0137) 4570H=Mc223-2509 (C0141)+4170M=Mc225-5019 (C0124)
4572H=Mc223- 104 (C0145)+4172M=Mc223- 2 (C0129) 4175M=Mc225-5023 (C0174)+4575H=Mc225-5025 (C0177)
4177M=Mc223-2516 (C0144)+4577H=Mc225-5005 (C0131) 4574H=Mc225-5013 (C0148)+4174M=Mc225-5006 (C0150)
4179M=Mc225-5001 (C0154)+4579H=Mc225-5020 (C0166) 4576H=Mc223-2519 (C0142)+4176M=Mc223- 103 (C0164)
4578H=Mc225-5110 (C0179)+4178M=Mc223-2502 (C0134) 4181M=Mc225-5018 (C0156)+4581H=Mc223-2515 (C0134)
4580H=Mc225-5026 (C0161)+4180M=Mc223- 105 (C0127) 4183M=Mc225-5017 (C0137)+4583H=Mc225-5028 (C0146)
4582H=Mc223- 1 (C0173)+4182M=Mc225-2508 (C0170) 4185M=Mc225-5019 (C0124)+4585H=Mc223-2509 (C0141)
4584H=Mc225-5029 (C0167)+4184M=Mc223- 7 (C0130) 4187M=Mc223- 2 (C0119)+4587H=Mc223- 104 (C0145)
4195M=Mc223- 105 (C0127)+4595H=Mc225-5026 (C0161) 4586H=Mc223-25**?(C0132)+4186M=Mc223-2512 (C0126)

361H=Mc225-5114 (C0136) 363H=Mc225-5022 (C0176)
151H=Mc223-2511 (C0175) 2153H=Mc225-5027 (C0163)
2157H=Mc225-5009 (C0123)+ Mc225-5109 (C0172)

647H=Mc225-5103 (C0062) 651H=Mc223- 107 (C0057)
659H=Mc223- 6 (C0053) 661H=Mc225-5113 (C0051)

クモハ223−7〜クハ222−7・クモハ223−2509〜クハ222−2509・クモハ223−2511〜クハ222−
2511・クモハ223−2519〜クハ222−2519の4両編成4本は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車
の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置、2500番台の6両の前面非常扉ガラス部分へのワイパーの設置、クモハ223−
2519・クハ222−2519を除く6両の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置、クモハ223−7〜クハ222−7の各
車両とクモハ223−2511〜クハ222−2511のうちのサハ223−8の合計5両の車内の座席のモケットの225系
5000番台と同様の濃い青色の模様入りの柄のものへの交換の実施を確認しました。(他の車両への施工は前回の検査施工時に
併せて実施済み。)

阪和線の普通電車の運用は4両編成は223系・6両編成は225系5100番台が原則として使用されていますが、225系
5100番台の4両編成が阪和線の普通電車の運用に入っていたのを見かけました。

以上、失礼しました。


[5264] 小倉総合車両センター「工場まつり2016」開催 投稿者:三河安城 投稿日:2016/10/20(木) 00:06  

皆様、こんばんは。一昨日の書き込み〔5263〕の続きを書き込みします。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山・広島・下関地区、呉線、可部線)

5746M=L-09 1752M=L-13 436M=L-18 367M=L-07 358M=L-05
133M= A09 360M=C-21 5339M= A01+ S06 5632M= A08 1562M= A12
2940M= A26 833M= S07+ S10 372M=R-01 1559M= A31+ A20 2835M= S12
1564M= S08+ A06+ A32 5634M= A22 5338M= A19+ A16 1561M=L-06 837M= S16+ S09
658M=P-05 1566M=L-17 369M=L-09 2839M= S03 374M= A15+ A07
661M=R-04 841M=P-08 2843M= S05 4942M= A23 371M=L-01
1568M= A36 2834M=L-12 520M=L-22 1565M= A29 376M= A35
664M= A02 845M=P-14 373M=L-15 2838M= S12 665M= A25
1572M= S01+ A21 849M=P-07 5944M= A03 1567M= A18+ A16 375M=L-13
378M=L-22 137M=F-13 851M= S03 668M= S15+ S13 1569M= A12 (以上▲)

501M=C-21+L-17 2906M= A16 1500M= A20+ A**? 3312M=N-14 3314M=L-09
3316M=N-19 3318M=T-12 3400M=N-07 3402M=N-03 3506M=N-18
3406M=N-05 3422M=L-11 3364M=T-12 853M=L-06 1571M= S07+ S10 (以上■)

501M=L-06+L-22 2906M= A25 1500M=L-17+R-04 2735M= S03+ S12 2600M= A04+ S02
2739M=P-08 603M=R-01 2908M= A27 741M= S07+ S10 324M=L-04
1503M=L-02 1504M= S04+ A09+ A23 2743M=P-07 745M= S01+ S05 2901M= A34
1506M=L-22+L-06 321M= A39+ A24 326M=R-03 2604M= S12+ S03 2747M= S17+ S15
606M= A24+ A39 1508M= A15+ A21 605M= S**?+S11 1505M= A17+ A10 5421M=L-16
749M=P-05 1510M= A41+ A38 2607M= S02+ A04 2751M=P-08 1507M= A22+ A01+ S06
608M= A07+ A35 5420M= A11+ A13 609M= A20+ A16 753M=P-14 328M= A05+ S08+ A06
2610M=L-13 757M=L-05 611M=P-03+F-13 4907M= A26+ A02 2755M=P-07
1512M=L-14+L-15 1509M=R-04+L-17 327M=L-01+L-20 5425M=R-02 2759M= S03+ S12
330M= A10+ A17 500M= A31+ A12 2614M= A30+ A19 502M= A04+ S02 504M= A28+ A37
1511M= A23+ A09+ S04 2109M=L-12 761M= S13+ S15 1514M= A16+ A20 752M= S10+ S07
763M= S07 4911M= A08+ A36 616M= A29+ A03 1513M=L-06+L-22 5422M=L-02
2617M=L-13 329M=L-18 332M=R-01 619M=P-01 509M= A37
2913M= A27 337M=C-21 410M=O-03 341M= A05 1732M=C-13
423M=L-04 5721M=R-03 (以上★)

115系L−22・R−01編成は下関総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は共に「28−10 下関総」)、
併せてL−22編成は各車両の車体塗色の濃黄色一色塗装への変更が実施されていたのを確認しました。なお、これにより広島更新
色の115系はR−02・O−04編成の2本のみとなりました。一方で、R−01編成は全検にも関わらず車体への再塗装は実施
されず部分補修(通称「パッチワーク塗装」)の実施にとどまり、各車両車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色
の模様入りの柄のものへの交換も実施もされていませんでした。(やはり廃車が近いかも?)この他、O−03編成も下関総合車両
センターにて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「28−5 下関総」)、併せて各車両車内の座席のモケットの225系0番台
と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施を確認しました。

115系300番台番台C−31編成が運用を離脱して下関総合車両所へ廃車回送され、構内の解体線に留置されていました、解体
線ではC−37編成のクハ115−337・338の2両の解体作業が終了して姿が消えており、モハ115−323+モハ114
−323の2両がC−31編成と共に解体待ちで留置中となっていましたので、今後順次解体作業が開始されるものと思われます。
なお、これにより115系300番台の4両編成は全車廃車となり、モハ115−300番台は廃区分番台となりました。

昨日も少々触れましたように10月15日の土曜日には下関総合車両所にて一般公開「鉄道ふれあいフェスタ2016]が開催され
ました。EF65や227系、115系2000番台L−08編成「カープ応援ラッピングトレイン」、221系キトK24編成
などが展示されましたが、L−08・K24編成の2本は翌16日の時点でも構内にクモハ11と共に留置されていました。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/09/page_9229.html

●南福岡車両区・大分鉄道事業部大分車両センター415系(鹿児島本線・日豊本線北九州地区、山陽本線関門間)

5133M=Fm1516 5138M= Fo122 5522M= Fo112 5524M= Fo125 5163M= Fo118 2945M=Fm1515+Fm1509 163M=Fm1516+Fm1521
5224M= Fo110 (以上■)

Fo106編成が小倉総合車両センターに検査入場中で、出場待ちで工場内に留置されていました。(「工場まつり2016」の
車両展示会場(工場建屋内)にて885系Sm3編成、キハ125−401+402「海幸山幸」と共に展示)

小倉総合車両センター構内に留置されている415系の安全技能伝車は、数年前に元Fo3編成のクハ411−325から元Fj8
編成のクハ411−336とモハ414−18に置き換えられましたが、車体塗色がクハ411−336は白色一色・モハ414−
18は青色一色となって留置されていました。

●南福岡車両区811系・813系・817系3000番台(鹿児島本線・日豊本線北九州地区)

3534M= Pm9 1165M= Pm105+ Rm224 1169M= Rm222+ Rm204 1152M= Pm8 155M=Rm1113+ Rm222
4245M= Rm232+ Rm103 4127M= Rm303+ Rm220 1164M= Rm230+ Rm111 4238M= Rm208+ Rm102 1166M=Vm3007+Vm3002
4122M=Vm3009+Vm3002 4240M= Rm223+ Rm20*? 1172M= Rm215+Vm3001 154M= Rm224+ Pm105 4242M= Pm14+ Pm111
2142M= Pm108 4124M= Rm003+ Rm216 156M= Pm5 2345M= Rm007+ Rm001 2348M= Pm104
4132M= Rm223+ Rm206 4258M= Rm208+ Rm102 2351M= Rm005+ Rm***? 4259M= Pm?+ Pm5 161M=Vm3007+Vm3002
2352M= Pm103 2157M= Rm107+ Rm***? 4261M= Rm222+ Rm204 2159M= Pm108+ Rm002 4135M= Rm108+Vm30**?
4263M= Pm102+ Rm004 165M= Rm109+ Rm***? 4137M= Rm216+ Rm***? 167M=Rm1113+ Rm212 2576M=Rm1101+ Rm229

531M=Rm1105 2533M=Rm1102 533M=Rm1108 2552M=Rm1104 2547M=Rm1115 (以上■)

811系Pm4編成と、813系200番台Rm207編成が小倉総合車両センターにて検査入場中で、Rm207編成のクモハ
813−207が工場内にて「車体上げ実演」に使用されました。なお、車体側面車端部の連結面側に転落防止用の黒色の外幌が
新たに設置されていたのを確認しました。

https://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/3017

↑余談ですが、10時の第1回目の車体上げ実演時のシーンで、見物していた私の後ろ姿も写っています。(苦笑)

811系Pm4編成は、工場内の「新車・D&S列車製作場」にクモハ810−4・モは811−4の2両の車体が工事中で置かれ
ていました。この製作場は「ミニ新幹線運行」の乗客専用の通路とされて、他の方は立ち入り禁止と表示されていたため、扉の前から
しか確認が出来ませんでしたが、車体側面の帯は剥がされ、床下機器は新品に更新(VVVFインバータ制御?)され、内装材や座席
など車内のものはすべて取り払われ、電気配線も剥き出しとなっていました。どうやらJR西日本221系・207系などのように
リニューアル工事の施工を実施中のようです。近くにいた小倉総合車両センターの社員の方に尋ねたところ、「大規模な改良工事を
施工中」とのことで、「415系のようにロングシート化されるのか?」という質問をしたところ、「現在検討中です。」とのこと
でした。(おそらく、改良工事の内容等については既に決定はしているものとは思われますが、多分「社外秘」ということなのかも
しれませんので、あえてそれ以上は聞きませんでしたので、その点につきましては何卒ご了承願います。)なお、このPm4編成の
クモハ810−4・モハ811−4の2両も、新たに車体側面車端部の連結面側に黒色の転落防止用の外幌の設置が実施されていた
のを確認しました。

●筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター813系1000番台、817系1000・2000番台(福北ゆたか線)

1623H=Rg1002 5657H= Vg112 2640H=Vg2003 (以上■)

●大分鉄道事業部大分車両センター815系(日豊本線大分地区)

No016編成が小倉総合車両センターに入場中で、クモハ815−16が単独で屋外に留置されていたのを確認しました。この
編成は日豊本線内で踏切事故を起こしたものと思われますが、先頭部を破損したクハ814−16は現在工場内にて修理中なのでは
ないかと思われます。

●小倉総合車両センター「工場まつり2016」開催

上記でも触れたように、小倉総合車両センターにて10月16日に「工場まつり2016」が開催されました。上記の他には、
昨年の「工場まつり2015」開催時にラストランとなった485系Do32編成のクハ481−256が正門前付近に新たに展示
され、「103系掲示板」で紹介したように103系1500番台E15編成のクモハ102−1515を使用した「落書き列車」
やミニSL・ミニ新幹線の運行、車両部品・クッション・カレンダーなどのグッズ類の販売なども実施されていました。

なお、解体線には103系1500番台のクハ103−1515+モハ103−1515の2両と共に783系のモハ783−17
が留置されていましたが、「103系掲示板」でも報告しましたように、3両とも「部品取り禁止」の貼り紙が貼り付けられて
いましたので、解体作業は当分先となる模様です。

http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/985/koujoumaturi2016.pdf

以上、連投かつ長々と失礼しました。


[5263] JR西日本近郊形電車の話題 投稿者:三河安城 投稿日:2016/10/18(火) 23:31  

皆様、こんばんは。10月15日の土曜日から昨日月曜日まで2泊3日の行程で広島・北九州地区へ出かけましたので、その途中で
見かけたJR東海・JR西日本・JR四国・JR九州各線の近郊形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を当方の都合に
より2回に分けて書き込みします。(運用報告は▲=15日・■=16日・★=17日確認分)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3114F= J7+ Y1 5109F= Y46+ Y3 5100F= G5+ G? 3306F=Y108 3111F= G8+ J8 3116F= G13+ G?
5813F= G8 3308F= Y14 5814F= J6 5102F=Y104+Y**? 3118F= Y6 5314F= J10+ Z4
3109F= G1 5104F=Y113+Y3*? 3122F= Y11 5316F=Y108+Y3*? 3312F= G9+ G4 3124F= J1
5106F=Y111+R102 3204F= G12+G14 5318F= Y10+Y33 5110F=Y115+Y3*? 3206F=Y105+Y**? 5324F=Y114+ Z2 (以上▲)

2352F=Y112 243F= G1 247F= Y8 2539F=R116+Y117 2354F=Y104+ Z4 352F= Y4
2337F=Y107 2549F= G?+ G7 2858F= J5 2855F= Y1 152F= G5 151F= G11
2121F= Y44+Y111 350F= G15 (以上★)

313系3000番台R112編成は名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリアフリー対応の強化(優先座席の
モケットと優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換、ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換)が実施
されていたのを確認しました。(15日の午前中に大垣車両区構内に留置中を乗車していた下り特別快速の車内から確認。)

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口、東海道本線名古屋地区)

5601M= K12+B40*? 3613M= B4+B401 4318M=B503 5504F=B502+B5**?+B5**? (以上▲)

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速など)

3243M= W1+V37(C0240+C0143) 724T=W25+V57(C0234+C0155) 3214M=V17+W39(C0152+C0226) 730T=W20 (C0218)
759T=B13+B10(C0439+C0438) 3232M=V12+W36(C0146+C0214) 736T=V64+ J?(C0136+C0265) 3234M= V8+ I7(C0146+C0214)
757T= J1 (C0269) 738T= I6 (C0252) 740T=A16 (C0402) 3236M=V36+ W?(C0115+C0231)
5726K=J10 (C0262) 742T=V21+ B7(C0474+C0436) 3240M=V32+W12(C0127+C0232) 744T=W33 (C0242)
1816M=V43 (C0116) 2828M=V28 (C0117) 1818M=V42 (C0102) 748T=A15 (C0403)
750T=B19+ B5(C0432+C0437) 3246M=V45+ W?(C0128+C0228) 752T= B4 (C0434) 755T=W15 (C0209)
3248M= U2+ I8(C0148+C0220) 754T= U3+V53(C0112+C0144) 3250M= V?+W25(C0110+C0221) 3249M=W28+V14(C0233+C0113)
3258M=V47+ I1(C0142+C0216) 3260M=V56+ W7(C0104+C0215) 766T=B12 (C0441) 3262M= U5+ I5(C0134+C0211)
768T=J12 (C0267) 772T= J4 (C0271) 3266M=V38+ W?(C0119+C0235) 3268M= V1+W37(C0111+C0227)
3251M=W24+V17(C0234+C0151) 774T= I9 (C0238) 971M=V16 (C0105) 784T=V22+V23(C0472+C0477)
3253M= I7+V51(C0225+C0118) 962M= C1 (C0473) 964M=V33 (C0156) (以上▲・以下は★)

960M= U2 (A0105) 967M= V8 (A0156) 3447M= V1+ V?(A0113+A0104) 755T= B5 (A0439)
969M=V61 (A0131) 3474M=W29 (A0226) 3476M= I2 (A0240) 759T= W5 (A0232)
3453M= I9 (A0235) 761T=B14 (A0432) 763T=J12 (A0265) 784T=B18 (A0435)
3455M=V37+V49(A0145+A0154) 765T=B10 (A0433) 3457M=W23+ V?(A0241+A0133) 3478M=V50+W38(A0142+A0229)
3461M= I4 (A0238) 771T= B7 (A0438) 775T=W18 (A0208) 3465M= W8+ U4(A0203+A0107)
777T=V64+ U1(A0138+A0149) 3467M=W39 (A0228) 779T= A1 (A0403) 3480M=V10+ V6(A0102+A0117)
785T= W7 (A0252) 787T= J2 (A0270) 3477M=W27+ V5(A0236+A0136) 789T=A16 (A0404)
791T=B17+ C1(A0434+A0475) 3479M=W"0+V27(A0220+A0139) 793T=W32+ V?(A0243+A0140) 797T= J6+ V?(A0267+A0129)
3487M= I5+V54(A0217+A0121) 799T= J1+ V?(A0271+A0120) 3487M=W35+V38(A0217+A0121) 801T= A3+V25(A0402+A0477)
782T=J10 (A0269) 803T=B12+B15(A0442+A0441) 3491M= W1+V45(A0242+A0151) 807T=J11+V36(A0268+A0155)
811T=J14+V44(A0263+A0128)

15日の午前中に、米原駅にて業務連絡の都合などにより、一部の列車に数分程度の遅れが発生していました。

223系2000番台W29・W31・V33編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ223−2044・
2049・2051、クハ222−2044・2049・2051の6両の先頭部前面両脇に転落防止用の外幌の設置が実施されて
いたのを確認しました。なお、3本とも各車両の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへ
の交換状況については未確認です。(W31編成は15日の日中に網干総合車両所構内に出場待ちで留置中を乗車していた山陽本線
下り列車の車内から見かけました。)

先週の書き込み[5261]の続報ですが、221系の4両編成はC1編成が運用に入っていたのを見かけましたので、C3編成と
共に吹田総合車両所奈良支所へ転出したのはC6編成ではないかと思われます。(現在は吹田総合車両所に検査入場中か?)

「京都鉄道博物館開館記念」のラッピング装飾が実施されていた223系2000番台W16・W18編成の2本ですが、2本とも
先週の時点でラッピング装飾は解除されていました。

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系300番台、221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

5340M= L5 2826M=K20 2823M= S6(602) (以上▲・以下は★) 1255M= K13

221系K24編成が検査+リニューアル工事施工のため数日前に下関総合車両所に入場して、16日の時点で構内に留置されて
いたのを乗車していた山陽本線の列車内から見かけました。これから検査+リニューアル工事の施工が開始されるものと思われます
が、その前日の15日に開催された下関総合車両所一般公開「鉄道ふれあいフェア2016」の会場にて展示された模様です。
(「鉄道ふれあいフェア2016」の詳細については明日以降に書き込みします。)

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」・快速)

2729M=MA14+MY01(C0510+C0535) 3756M=ML02 (C0603) 2742M=MA07+MA05(C0534+C0505) (以上▲・以下は★)

3770M=MY01 (A0532) 2756M=MA15+MA14(A0507+A0512)

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」、奈良線「みやこ路快速」)

2611M=Mc221-18(C0409) 3389K=Mc220-10+Mc220- 9(C0423+C0418) (以上▲)

●吹田総合車両所日根野支所223系2500番台(大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」)

4546H=Mc223-2514(C0179)+4146M=Mc223-2505(C0150) (以上▲)

●岡山電車区113系・115系・117系213系(山陽本線岡山地区・赤穂線・宇野みなと線・伯備線)

1302M=B-13 1321M=D-10 310M=A-01 1318M=A-17 720M=D-27 1320M=D-24 1968M=D-02 1735M=D-11+D-16 3721M=E-08
543M=D-03 1322M=A-02 1836M=C-02 430M=A-10 1840M=C-10 1324M=A-06 432M=D-18 5754M=C-12 1756M=B-07
438M=D-12 1758M=A-03 1760M=A-15 (以上▲・以下は★)

412M=D-12+D-19 4734M=D-10 4738M=D-31 1715M=A-10 413M=A-02 415M=E-06 417M=D-06 419M=A-07 1717M=D-29
1719M=D-25 423M=B-11 1827M=D-30 5723M=D-23 1314M=A-17 719M=B-07 1829M=C-10 1969M=G-08 1315M=D-09
721M=D-20 1317M=D-18 309M=A-03 1302M=B-08

15日・16日の日中は赤穂線沿線で開催された「備前焼まつり」の観客輸送のため、赤穂線の列車の増結・運転区間の変更(長船
折り返し列車の日生・備前片上まで延長運転)が実施され、これに伴い車両運用についても一部変更が実施(伯備線直通列車の岡山
での分断など)されていました。

115系1000番台A−17編成は下関総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クハ115−1117・1147の2両
の車端部の連結面側に黒色の転落防止用の外幌の設置が実施されていたのを確認しました。なお、これにより岡山電車区配置の
115系は全車両の車端部連結面側への転落防止用の外幌の取り付けが完了となりました。また、D−19編成の各車両の側扉横の
半自動ドアの押しボタンが金属製→緑色に点灯するランプが内蔵されたプラスチック製のものへの交換の実施も今回確認しました。

213系を改造した観光列車「La Malle de Bois」(ラ・マルド・ボァ)ですが、引き続き10月以降も臨時列車
として運転が継続されます。なお、今回からは宇野みなと線などでの運転される「ラ・マル せとうち」号(岡山―宇野・高松間)
の他に、山陽本線岡山―尾道間にて「ラ・マル しまなみ」号での運転も実施されるとのことです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/09/page_9316.html

117系にて運転されている山陽本線の快速「サンライナー」ですが、「サンライナー」でのワンマン運転時に使用している自動放送
の内容が更新され、213系と同様に英語放送が追加された2か国語対応となっていました。

●岡山電車区223系5000番台・高松運転所5000系(宇野みなと線〜瀬戸大橋線〜予讃線快速「マリンライナー号」)

3143M= M4+ P? (以上▲・以下は★) 3129M= M6+ P7

当方の都合により、この続きは明日以降に書き込みします。以上、失礼しました。


[5262] 大宮情報 投稿者:国鉄型好き 投稿日:2016/10/16(日) 23:50  

こんばんは。構内にE231系U503の一部が留置されていますが機器更新の途中と思われます。
なお出場線にはE259系が留置されています。


[5261] JR西日本近郊形電車の話題 投稿者:三河安城 投稿日:2016/10/10(月) 10:21  

皆様、おはようございます。昨日日曜日は京都・大坂へ出かけましたので、途中で見かけたJR東海・JR西日本各線の近郊形電車
の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3303F= G15+Y12 3309F= G11+G10 3102F= G4 3106F= J5+J10 3108F= Y11 3608F= Y6 5302F= Y8+R116
3300F=Y111 5304F=Y103+Y**? 3302F= Y1+Y**? 5306F=Y104+Y45 3207F= Y37+ Z4 3703F=R111 3114F= J4+Y15
5100F= G8+G13 3200F= G5 5362F=Y116+Y33 3731G=R111 3172F= Y3 3357F=Y111 3356F= Y11
3165F= G15+Y12 5863F= J1 5139F=Y105 3170F= J8

311系G2編成と313系3000番台R116編成名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリアフリー対応の
強化(ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換と、G2編成は優先座席の枕カバー、R116編成は優先座席の
モケットと優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換)が実施されていたのを確認しました。(R116編成は数日前に
別途確認、G2編成は大垣車両区構内に留置中を確認)

●神領車両区211系5000番台(中央西線名古屋口)

3701M= K5+ K13

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速など)


737T=B19 (C0440) 3223M= I8+V27(C0241+C0107) 700K= V5+ W5(C0224+C0151) 702K=V34+ V?(C0109+C0135)
704K=V19+ W?(C0104+C0215) 706K= V?+ I6(C0105+C0207) 3200M= V1+W22(C0133+C0209) 708T=V36+W17(C0142+C0216)
3202M=V46+ I7(C0106+C0240) 710T=V21+B15(C0475+C0439) 3206M=V42+ I?(C0149+C0222) 1810M=V48+ V?(C0116+C0117)
3210M= V3+ W?(C0114+C0222) 724T= W1+ V?(C0234+C0155) 735T=V15+ V2(C0147+C0125) 728T= W3 (C0237)
730T=W37 (C0218) 734T=J12+ J?(C0270+C0273) 3230M= V?+W26(C0103+C0233) 3225M=W18+V62(C0243+C0139)
738T=W22 (C0252) 3227M= W5+ V5(C0224+C0151) 739T=B12+V22(C0435+C0476) 740T= A3 (C0402)
3229M=W17+V36(C0216+C0142) 3236M=V32+W39(C0115+C0231) 741T=B10 (C0441) 742T=V26+B14(C0474+C0436)
3231M=W25+ U2(C0215+C0104) 3238M=V52+W23(C0145+C0212) 743T= V7+V34(C0135+C0109) 744T=W14 (C0242)
3240M=V40+ I9(C0127+C0232) 745T= W7 (C0236) 3235M= I6+ V?(C0207+C0105) 3237M= W2+ V?(C0235+C0119)
751T= W3 (C0237) 753T=W26 (C0217) 3241M= W?+V29(C0208+C0126) 1817M=V13+V61(C0117+C0116)
1816M=V61 (C0116) 2824M=V13 (C0113) 3239M= I?+V45(C0227+C0111) 757T= J7 (C0269)
3245M=W35+ U1(C0206+C0141) 3244M=V54+W20(C0153+C0219) 748T=A15 (C0403) 759T=B15+ B3(C0439+C0438)
3246M= V?+ W4(C0128+C0228) 1819M=W16 (C0204) 1818M=V51 (C0102) 750T= B5+ B4(C0432+C0437)
761T=W22 (C0252) 3249M=W26+V38(C0233+C0113) 3248M= V?+W30(C0148+C0220) 752T= B2 (C0434)
3250M=V43+ W8(C0110+C0221) 3251M= W1+V11(C0234+C0152) 754T= V9+V49(C0112+C0144) 765T= J3 (C0263)
3253M=W15+V31(C0225+C0118) 3252M=V63+W10(C0131+C0239) 756T=V44+V18(C0120+C0108) 767T=W27 (C0218)
3255M= I6+ V3(C0202+C0114) 3254M= V5+ W5(C0151+C0224) 758T=V37+ U4(C0123+C0121) 769T= I5 (C0203)
3257M=W23+V31(C0212+C0103) 760T=W11 (C0230) 762T=B19 (C0440) 3258M=V36+W17(C0142+C0216)
3260M= U2+W25(C0104+C0215) 3262M=V41+ W?(C0134+C0211) 3264M= V?+ I3(C0105+C0207) 770T= W7 (C0236)
3259M=W32+V32(C0214+C0115) 3266M= V8+ W2(C0119+C0235) 771T=W19+V42(C0222+C0149) 772T= J4 (C0271)
3268M=V19+W28(C0111+C0227) 3261M= I2+V57(C0229+C0122) 773T= B4+ B5(C0437+C0432) 774T=W34 (C0238)
3263M= I9+V17(C0232+C0146) 3270M=V29+W36(C0126+C0208) 3267M=W39+V54(C0231+C0153) 3291M=W11+ V?(C0230+C0111)
3302M= V3+ W?(C0128+C0224) 806T= B3 (C0438) 804T=B12+V22(C0439+C0476) 825T=B13 (C0433)
3306M=V52+W30(C0127+C0220)

10月2日のダイヤ改正にて、225系100番台の投入を反映した運用変更が実施され、221系・223系6000番台の運用
の8両編成・4両編成各2本が223系2000番台に置き換えられました。(旧A・C0402〜A・C0403運用→A・C
0251〜A・C0252運用、旧A・C0477〜A・C0478運用→A・C0161〜A・C0162運用)なお、これに
より221系8両編成はA・C0401〜A・C0404運用の4本、4両編成(223系6000番台と共通運用)はA・C
0471〜A・C0477運用の7本となっています。

223系2000番台W30・W39・J3・V36・V43編成の5本は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車
クモハ223−2046・2091・2056・2058・2071、クハ222−2046・2091・2056・2058・
2071の10両の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置、W30編成の6〜3号車の4両(サハ223−2109+モハ
223−2143+サハ223−2110+サハ223−2111)・W39編成の8〜6号車の3両(クモハ223−2091+
サハ223−2202+サハ223−2203)、J3編成の4号車(サハ223−2130)、V36編成の4両全車・V43
編成の2・1号車の2両(モハ223−2163+クハ222−2071)の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い
茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施を確認しました。(W30編成は2・1号車=今回未確認を除く6両、W39・J3・
V43編成は編成全車両の交換済みを確認)また、以前検査施工を報告しましたV38編成の2・1号車の2両(モハ223−
2157+クハ222−2062)、J7編成の4号車(サハ223−2168)の車内のモケットの225系0番台と同様の濃い
茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施を今回追加で確認しました。(両編成とも編成内全車両の交換済みを確認)

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系0・300番台、221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

5328M=L15 2808M=C10+ L9 2823M= L6+C17 5345M= C5 2823M= S6(602) 2826M= K5 2828M=K17 2827M= C8 2830M= S3(603)
1821M=L17 5376M= K1

1235M= K4 2207M= K6 1237M= K3 243M= K8 1239M=K18 2209M= K9 1241M= K4 245M= K2 1243M= K3 2211M= K6

午前中の大雨の影響に伴い、草津線・湖西線の各列車に遅れが発生していました。

221系K8編成は下関総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「28−8 下関総」)、併せてリニューアル工事
の施工・クーラーのWAU702Bの交換、両先頭車クモハ221−58・クハ221−58の運転台へのデジタル式列車無線装置
の設置・先頭部前面両脇への転落防止用外幌の設置が実施されていたのを確認しました。

117系300番台S2編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両の車体塗色の緑色一色塗装への変更と、両先頭車
クハ117−307・クハ116−307の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置が実施されていたのを確認しました。(吹田
総合車両所京都支所構内に留置中を確認)また、波動用の117系0番台T2編成も吹田総合車両所にて検査が施工され、検査を
終えて出場待ちで構内の本線脇の位置に留置中だったのを乗車していた新快速の車内から確認しました。両先頭車のクハ117−
16・クハ116−16の運転台へのデジタル式列車無線装置が設置されていたのも確認しました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」)

2724M=ML02 (C0601) 2719M=MA01+MY01(C0505+C0534) 2726M=MA17+MA18(C0507+C0512)
2728M=ML01 (C0603) 2721M=ML05? (C0602) 2730M=MA07+MA15(C0533+C0503)
2723M=ML02 (C0601) 3751M=ML01 (C0603) 3763M=MA19 (C0502)
3764M=MY02 (C0552) 2737M=MA14+MA01(C0504+C0505) 2750M=MA09+MA02(C0506+C0511)
3765M=MA06 (C0532) 3766M=MA20 (C0509) 2739M=MA15+MA07(C0503+C0533)

223系6000番台MA02編成と225系6000番台MY02編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車
クモハ223−6105・クハ222−6105・クモハ225−6012・クモハ224−6012の4両の先頭部前面両脇への
転落防止用の外幌の取り付けと、MA02編成と以前検査施工を報告しましたMA01編成の両先頭車クモハ223−6105・
6104、クハ222−6105・6104の4両の前面非常扉の窓ガラスへのワイパーの設置を確認しました。

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・快速、奈良線「みやこ路快速」)

3332K=Mc221-63 (C0804) 3353K=Mc221-69 (C0802) 3342K=Mc220-10+Mc221-27(C0418+C0423)
3346K=Mc221-48 (C0806) 3357K=Mc221-36 (C0606) 3361K=Mc221-62 (C0604)
2613M=Mc220-12 (C0416) 2615M=Mc221-29 (C0410) 2617M=Mc221-44 (C0605)
627M=Mc220- 4 (A42) 1631M=Mc221-23 (A43) 631M=Mc220- 7 (C04**?)
3405M=Mc221- 1 (C0603) 3394K=Mc221-47 (C080*?) 3407K=Mc221-62 (C0604)
3396M=Mc221-17+Mc221-16(C0411+C0402) 3411K=Mc221- 3 (C0607) 3400K=Mc221-43 (C0602)
3419K=Mc221-31 (C0805) 3406K=Mc221- 1 (C0603) 3410K=Mc221-62 (C0604)
3410K=Mc221- 3 (C0607) 3423K=Mc221-48 (C0806) 3425K=Mc221-63 (C0804)
1427T=Mc220- 3 (C0417) 3429K=Mc221-10 (C0605) 3431K=Mc221-27+Mc220-10(C0423+C0418)
3412K=Mc221-51 (C0803) 3435K=Mc221-55 (C0801) 3416K=Mc221-26+Mc221-22(C0406+C0404)
3437K=Mc221-16+Mc221-17(C0402+C0411) 1418K=Mc220-3 (C0417) 1439T=Mc221- 9 (C0408)
3420K=Mc221-31 (C0805) 3441K=Mc221-47 (C0807) 3422K=Mc221-48 (C0806)
1424K=Mc221- 9 (C0408) 3443K=Mc221-34+Mc221-20(C0414+C0415) 3426K=Mc221-63 (C0804)
3445K=Mc221-69 (C0802) 3428K=Mc221-10 (C0605) 3447K=Mc221-62 (C0604)
1449K=Mc220-10+Mc221-27(C0424+C0419) 3451K=Mc220- 1+Mc220- 2(C0409+C0421) 3443K=Mc221-47 (C080*?)

午前中の大雨の影響により、奈良線では徐行運転を実施した影響により、各列車に遅れと運用変更が発生して、京都発午前中の
「みやこ路快速」は運休となっていました。

クモハ221−12〜クハ221−12の4両編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両のリニューアル工事の施工
・クーラーのWAU702Bへの交換、両先頭車の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置・先頭部前面・先頭部前面両脇への
転落防止用の外幌の設置が実施されていたのを確認しました。(吹田総合車両所森ノ宮支所構内に留置中を確認)

上記の10月2日のダイヤ改正に伴う網干総合車両所の225系100番台の投入分を反映した運用変更に伴い、置き換えられて
捻出された221系が吹田総合車両所へ転入したため、こちらでも10月2日のダイヤ改正により103系の運用の置き換えが実施
されました。8両編成はA11(クモハ221−69〜クハ221−69)・A14(クモハ221−31〜クハ221−31)
編成の2本が転入して、103系の運用42A・51Aの2本(土曜・休日ダイヤではC0403+C0422運用を置き換え、
このC0403・C0422運用の221系4両編成2本にてA42・A51運用を置き換え)吹田総合車両所森ノ宮支所の17M
の運用を置き換え、4両編成はC3編成(クモハ221−9〜クハ221−9)が転入して(もう1本はC1・C6編成のどちらが
転入したかは未確認)、103系の43A運用を置き換えた模様です。

●吹田総合車両所日根野支所223系0・100・2500番台、225系5000・5500番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・区間快速・普通)

4133M=Mc223- 103(C0150)+4533H=Mc225-5009(C0143) 4726H=Mc225-5024(C0177)+4126M=Mc223- 1(C0170)
4135M=Mc223-2519(C0164)+4535H=Mc225-5002(C0159) 4728H=Mc225-5021(C0131)+4128M=Mc223-2507(C0130)
4554H=Mc225-5002(C0167)+4154M=Mc223- 1(C0134) 4163M=Mc223-2516(C0164)+4563H=Mc223-2514(C0173)
4556H=Mc225-5012(C0153)+4156M=Mc223-2507(C0130) 4165M=Mc225-5010(C0134)+4565H=Mc225-5113(C0167)
4558H=Mc223- 8(C0162)+4158M=Mc225-5019(C0126) 4167M=Mc223-2508(C0127)+4567H=Mc225-5009(C0143)
4560H=Mc225-5024(C0177)+4160M=Mc225-5004(C0174) 4564H=Mc225-5007(C0166)+4164M=Mc223- 104(C0154)
4566H=Mc223- 1(C0134)+4166M=Mc225-5101(C0156) 4568H=Mc225-5023(C0146)+4168M=Mc225-5014(C0137)
4173M=Mc225-5019(C0126)+4573H=Mc223- 8(C0162) 4570H=Mc223-2501(C0141)+4170M=Mc223- 9(C0124)
4175M=Mc225-5004(C0174)+4575H=Mc225-5024(C0177) 4572H=Mc225-5022(C0145)+4172M=Mc225-5017(C0129)
4177M=Mc225-5018(C0144)+4577H=Mc225-5021(C0131) 4574H=Mc225-5005(C0148)+4174M=Mc223- 103(C0150)
4179M=Mc223- 104(C0154)+4579H=Mc225-5007(C0166) 4576H=Mc225-5029(C0142)+4176M=Mc223-2516(C0164)
4181M=Mc225-5101(C0154)+4581H=Mc223- 106(C0166) 4578H=Mc223- 4(C0179)+4178M=Mc225-5010(C0134)
4183M=Mc225-5014(C0137)+4583H=Mc225-5023(C0146) 4580H=Mc223-2508(C0161)+4180M=Mc223-2506(C0127)
4185M=Mc223- 9(C0124)+4585H=Mc223-2501(C0141) 4582H=Mc223-2514(C0173)+4182M=Mc223- 1(C0170)
4187M=Mc225-5017(C0129)+4587H=Mc225-5022(C0145) 4584H=Mc225-5113(C0167)+4184M=Mc223-2507(C0130)
4189M=Mc223- 103(C0150)+4589H=Mc225-5005(C0148) 4586H=Mc225-50**?(C0132)+4186M=Mc225-5019(C0126)
4588H=Mc225-5002(C0159)+4188M=Mc225-5004(C0174)

363H=Mc225-5026(C0176) 151H=Mc223- 3(C0175)
2153H=Mc225-5011(C0163) 2157H=Mc225-5109(C0123)+Mc225-5025(C0172)
2161H=Mc225-5006(C0128)+ Mc223-25**?(C0171)

647H=Mc225-5108(C0062) (旧C0072) 651H=Mc223- 101 (C0057) (旧C0054)
659H=Mc223-2502(C0053) (旧A42) 661H=Mc223- 105 (C0051) ( 変更なし)

10月2日のダイヤ改正で225系5100番台の投入増に伴う運用変更が実施され、103系・205系の運用の一部が223系・
225系5100番台に置き換えられました。6両編成は旧A22・A23運用の2本がA・C0071〜A・C0072運用
に変更され、従来のA・C0071〜A・C0072運用の2本がA・C0061〜A・C0062運用と運用番号が変更されて
います。一方、4両編成はA42〜A44・A47運用の4本が103系・205系1000番台から223系に置き換えられ新
A53〜A55・A57運用に、旧A54運用が逆にA44運用になって223系→103系・205系1000番台に置き換え、
旧A53運用が新A56運用となり、4両編成は103系・205系1000番台がA41〜A44運用の4本、223系(普通
電車の運用分のみ)がA・C0051〜A・C0057運用の7本となっています。

なお、225系5100番台は先月末にクモハ225−5115〜クモハ224−5115の6両編成1本が川崎重工兵庫工場にて
落成して配置され、続いて今月中にはクモハ225−5116〜クモハ224−5116・クモハ225−5117〜クモハ224
−5117の4両編成2本が川崎重工兵庫工場から出場して配置される予定となっています。
(詳細につきましては、「川崎重工ブログ」にて検索願います。)

クモハ223−4〜クハ222−4・クモハ225−5007〜クモハ224−5007の4両編成2本は吹田総合車両所にて検査
が施工され、併せて両先頭車の運転台へのデジタル式列車無線装置の取り付け・先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が実施
されていたのを確認しました。また223系0番台の4両は各車両車内の座席のモケットの225系5000番台と同様の濃い青色
の模様入りの柄のものへの交換が実施されていたのを確認しました。

以上、長々と失礼しました。


[5260] 211系タカA51・52編成も運用開始 投稿者:K-ちゃん 投稿日:2016/10/01(土) 21:03  

皆様こんばんは。

8/22から運用開始した高崎車両センターのリニューアル211系のうち、A25・28編成に続いてA51・52編成も運用開始。本日は740MにてA52編成が運用されていたのを確認しました。

リニューアル211系は今年度中に11本を投入予定のようで、115系のうち4連は今年度中に消滅する可能性が高そうです。

なお、A28編成は運用開始後、不具合が起きたか、再度運用離脱してこの数週間、高崎車両センター構内に留置されてます。


[5259] 京都駅で 投稿者:223-2000 投稿日:2016/09/23(金) 07:38  

昨日ですが京都駅で15時30分頃、113系湘南色と113系抹茶色が連結されて0番線と1番線の間の待避線で停車してましたが、山科方面へとすぐ発車していってました



[5258] 大宮情報 投稿者:国鉄型好き 投稿日:2016/09/11(日) 00:08  

こんばんは。構内に幕張の209系C607の一部が検査を終えてさらに211系タカA58が3両で留置されて
いました。211系のスカートは暗くて確認できませんでした。