[掲示板に戻る]
過去ログ:
キーワード 条件 表示

[5471] JR西日本近郊形電車の話題2 投稿者:三河安城 投稿日:2018/03/16(金) 00:40  

皆様、こんばんは。昨日の書き込み[5470]の続きを書き込みします。

●岡山電車区113系・115系・117系・213系(山陽本線岡山地区・赤穂線・宇野みなと線・伯備線・福塩線)

1302M=B-10 1319M=A-15 308M=A-03 1316M=D-18 1318M=A-14 5739M=B-08
1744M=D-10 1320M=D-21 428M=A-07 5752M=D-12+D-26 430M=D-08 5756M=B-08
3721M=E-08 1741M=D-05+D-22 436M=D-27 1762M=A-01 1764M=A-12 260M=D-09
1966M=C-02 2541M=D-03 1835M=C-07 1922M=D-17 854M=C-03 657M=A-17
1838M=D-23 (以上■・以下は★)

406M=E-08+E-04 1726M=E-08 1728M=E-04 1707M=R-02+D-19 407M=B-07 1709M=D-04+D-13
5724M=D-30+D-16 235M=D-10 411M=D-21+D-17 1719M=A-17 413M=A-15 415M=E-06
417M=D-23 1826M=G-07+G-0? 1912M=G-04 1310M=D-30 419M=E-09 715M=D-15+A-14
847M=C-07+C-11 1909M=D-25 1311M=D-27+A-04 1313M=D-11+D-01 305M=A-10 1302M=B-12

岡山電車区の117系E編成・115系A・D編成の一部で、弱冷車が下り(偶数)向きのクハ116・クハ115から隣のモハ
116・モハ114に変更された編成を数本見かけました。(E−04・A−03・A−15・A−17・D−30編成などを今回
確認)新たに弱冷車になった車両には側扉上部に英文表記併記の「弱冷車」のステッカーが貼り付けられていました。他の編成に
ついても今後順次変更されるものと思われます。

新たに115系300番台のD−23編成が「ふるさとおこし9号」となり、各車両の車体前面・側面に装飾が実施されていたのを
確認しました。現在の「ふるさとおこし」号はD−07編成の「8号」とこのD−23編成の「9号」の2本のみとなっている
ようです。

●岡山電車区223系5000番台・高松運転所5000系(宇野みなと線〜瀬戸大橋線〜予讃線快速「マリンライナー」号)

3139M= M4+ P6 (以上▲)

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山〜広島地区・呉線・可部線)

718M=R-03 422M=L-11 365M=R-03 5748M=L-18 1754M=O-04
434M=L-12 367M=L-11 358M=L-08 369M=L-22 135M= A11
360M=L-17 362M=L-03 364M= A03 1550M= A07+ A31 1552M=L-21
5936M= A33 1562M=C-13 662M= A07+ A05 833M=P-03 372M=L-13
5339M= S13+ S12 1559M= A36+ A02 1561M=L-12 5938M=C-21 1564M= A20+ A04
2835M= S07 5338M= S01+ S06 1566M= S09+ A17+ A32 837M=P-08 666M= A09
2839M= S16 374M= S08+ A34 669M=R-02 2843M=P-05 841M= S05+ S04
518M=F-13+P-01 5940M= A41 1568M= A06 371M=L-18 2834M=L-04
520M=O-03 1565M= A29 376M= A16 845M=P-07 670M= A30
373M=L-20 2838M= S07 671M= A22 849M=P-01 1567M=L-14+L-05
840M= A42 1572M=L-11 5942M=L-10 378M=L-04 (以上■・以下は★)

501M=L-14+L-05 604M= A39 2735M= S05+ S04 1500M=L-21+L-11 1504M= S06+ A42+ A12
2739M=P-05 603M=L-10 741M= S13+ S12 324M=O-04 2606M= A27+ S01
1503M=R-01 745M= S16+ S06 605M= A37 1506M=L-05+L-14 326M=L-12
612M= A15+ A03 5421M=L-08 1507M= A32+ A17+ S09 325M=O-03 327M=L-03+L-13
5425M=L-01 1513M=L-14+L-05 329M=L-19 333M=L-04 335M=R-02
4711M=L-07 1717M=C-13 421M=O-04

下関総合車両所運用検修センター・広島支所配置の113系・115系についても、弱冷車が下り(偶数)向きのクハ111・クハ
115から隣のモハ112・モハ114に変更された編成を数本確認しました。(L−20・R−01・C−13・P−01・
P−05・P−07編成への実施を今回確認しました。)岡山電車区配置の編成と同様に、新たに弱冷車となったモハ112・モハ
114については側扉上部に英文表記併記の「弱冷車」のステッカーが新たに貼り付けられていました。

JR西日本広島支社では、今年も地元広島のプロサッカーチーム「サンフレッチエ広島」とプロ野球チーム「広島東洋カープ」を
応援すべく、下関総合車両所運用検修センター配置の115系各1編成(合計2編成)の各車両の車体全面にラッピング装飾を実施
した「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」と「カープ応援ラッピングトレイン」を山陽本線三石―下関間と呉線・可部線にて
運転するとのことです。「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」にはL−04編成が充当され、既に2月17日に広島駅7番線
ホームにてお披露目式典(車両展示)の実施を経て翌2月18日から運転を開始しており、来年1月までの運転予定とのことです。

https://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=11477

一方の「カープ応援ラッピングトレイン」は3月25日に広島駅7番線ホームにて「お披露目式典」の開催が実施され、その後3月
30日の金曜日から11月下旬までの予定で運転される計画であるとのことです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_12034.html

なお、以前にも書き込みしましたように来年度には227系118両(3両編成22本(A43〜A64編成)・2両編成26本
(S17〜S42編成)が増備されて113系・115系を置き換えることが発表されていますので、115系でのラッピング
トレインの運転は今年限りとなって、来年以降は227系でのラッピングトレインの運転となるのではないかと思われます。

なお、その227系増備車は川崎重工兵庫工場にて製造が進められていますが、ネット上の情報ではA43・A44編成など数本の
編成についてはほぼ完成して、工場の構内に他社の電車(JR東日本新幹線E5系・JR北海道733系・西武40000系・京急
新1000形・京阪13000系・神戸市交通局6000系など)と共に留置されている模様です。なお、車体妻面の検査標記は
「30−4 川崎重工」となっていますので、来年度早々に出場するものと思われます。(これらの詳細につきましては「川崎重工
 ブログ」にて検索願います。)

以上、連投かつ長々と失礼しました。


[5470] JR西日本近郊形電車の話題1 投稿者:三河安城 投稿日:2018/03/15(木) 00:44  

皆様、こんばんは。3月10日の土曜日から3月12日の月曜日まで2泊3日の行程で大阪・広島へ出かけましたので、途中で
見かけたJR東海・JR西日本・JR四国各線の近郊形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を当方の都合により2回に
分けて書き込みします。(運用報告は▲=10日・■=11日・★=12日確認分)

(昨日は、当方のミスにより誤書き込みを削除後に修正の書き込みをするはずだったのが、そちらの書き込みのほうも消去して
しまいました。今回改めて書き込みしますが、大変失礼いたしました。)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

5351F= G15+ G1 3353F=Y103 3157F= Y5+ J9 5353F=Y34+Y106 5358F= Y6+Y40 3729G=R103 (以上▲・以下は★)

231F= Y42+ J9 224F= Y44+ Z2 233F= Y11 235F= G2 2100F=Y105 2102F=Y115+ Z1 2325F=Y107
2531F=Y116 144F= J7 341F= Y10 2327F=Y110 137F= G15 2533F= Z5+Y117 343F= Y40+ Y?
2846F= J1 2848F= Y8 139F= Y13 342F= Y5 2329F= Y39+Y**?+Y? 2535F= Y43+Y**?+ Y?
345F= J3 141F= J10 2331F=Y101 347F= G14 143F= G13 142F= G12 2537F=Y38+Y1**?
349F= Y3

313系300番台Y32・Y35・Y36・Y38・Y39編成5本の各車両の車内の照明がLED式のものに交換されていたの
をこの約2週間ほどの間に別途確認しました。

313系3000番台R103編成は名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両の車内のバリアフリー対応の強化(優先座席の
モケットと優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換、ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換)が実施
されていたのもこの約2週間ほどの間に別途確認しました。

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口、武豊線)

3657M= B2+B408 3188M=K102+K110+ K7 (以上▲・以下は★) 646M=K104+K116 1315G=B514 647G=B516

神領車両区配置の313系1500番台B101〜B103編成の3本についても車両の照明のLED式のものへの交換が開始され
、B101編成は3両全車交換・B102編成はクハ312−5の1両・B103編成はモハ313−1503+クハ312−6の
2両がLED式の照明に交換されていたのをこの約2週間ほどの間に別途確認しています。

●網干総合車両所221系,223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線〜JR京都線〜JR神戸線〜赤穂線新快速・快速など)

841T= V4+ I1(C0124+C0240) 3343M= W9+V50(C0224+C0151) 3324M=V48+W26(C0154+C0238) 839T=B15 (C0435)
3340M=V52+ W5(C0118+C0236) 840T=V18+ W?(C0139+C0237) 3342M=V16+W33(C0131+C0213) 3341M=W36+V62(C0235+C0130)

(以上▲・以下は■)

3203M=W16+V40(C0244+C0107) 3206M=V35+ W8(C0116+C0232) 725T=B15+ B2(C0442+C0431) 3205M=W12+V51(C0229+C0123)
722T=V20+V26(C0472+C0477) 3207M=W20+ V7(C0238+C0126) 3208M= V1+W14(C0151+C0204) 727T=V45+V32(C0112+C0137)
3209M=W37+V63(C0217+C0149) 729T=J14+V44(C0266+C0138) 3211M=W19+V31(C0214+C0147) 731T= J4+ J1(C0272+C0268)
3221M=W34+V34(C0224+C0103) 3223M= I9+V37(C0203+C0105) 733T=V18+V41(C0140+C0130) 735T=V13+ U4(C0154+C0122)
737T=B11 (C0440) 3225M= W2+V15(C0221+C0113) 3210M=V12+ W9(C0131+C0210) 724T=V29+W22(C0129+C0207)
5726K= J6 (C0262) 739T=B15+V23(C0436+C0476) 3227M=W33+ V9(C0212+C0145) 3212M=W31+V42(C0228+C0121)
728T= I1 (C0241) 741T= B5 (C0441) 3229M= I6+V57(C0235+C0141) 3214M=V48+W34(C0148+C0220)
730T= I2 (C0216) 3230M=V16+W26(C0132+C0239) 734T= J3+ J5(C0270+C0273) 736T=V53+J12(C0115+C0265)
3232M=V17+ I4(C0110+C0240) 738T=W27 (C0233) 3234M=V50+W25(C0150+C0219) 740T= A3 (C0402)
3236M=V46+W39(C0143+C0230) 750T=B12+ B7(C0438+C0437) 3246M= V7+W17(C0136+C0236) 3239M= W5+V52(C0237+C0119)
751T= W7 (C0242) 752T=B10 (C0433) 3248M=V34+W34(C0103+C0224) 3241M=W35+V55(C0211+C0139)
753T=W13 (C0209) 754T=V10+V54(C0111+C0155) 3250M= U5+ I5(C0109+C0234) 3243M=W11+V49(C0202+C0142)
756T=V32+V45(C0137+C0112) 3252M=V31+W19(C0147+C0214) 758T=V41+V18(C0130+C0140) 3254M= V9+W33(C0145+C0212)
760T=W16 (C0244) 3256M=V37+ I9(C0105+C0203) 762T=B11 (C0440) 3258M=V57+ I6(C0141+C0235)
764T=V62+V60(C0114+C0108) 3260M=V38+W20(C0156+C0238) 3262M=V36+W28(C0144+C0223) 766T= B5 (C0441)
3264M=V64+W32(C0152+C0231) 768T= J9 (C0267) 770T=W23 (C0205) 772T=J10 (C0271)
3266M= V1+W14(C0151+C0214) 774T= W7 (C0242) 776T=J14+ J1(C0266+C0268) 3268M=V52+ W5(C0119+C0237)
3245M= I8+V11(C0206+C0148) 3270M=V55+W35(C0139+C0211) 780T=W30 (C0213) 967M=V15 (C0113)
958M=V40 (C0107) 960M=V13 (C0156) (以下は★)

952M=V20 (A0473) 959M=V56 (A0156) 739T=B12 (A0439) 961M=V10 (A0112)
3433M= W1+V53(A0223+A0116) 3458M=V30+W34(A0121+A0234) 3460M=V53+ W1(A0116+A0233) 3435M=W33+ V?(A0225+A0151)
3437M= W9+ V?(A0231+A0131) 770T= A3 (A0402) 3439M= I9+V44(A0204+A0139) 747T= W7 (A0232)
768T= J9 (A0268) 749T=W38 (A0202) 3441M=W27+ V?(A0213+A0127) 3443M- I8+V11(A0207+A0129)
753T= V1+V16(A0108+A0114) 755T= B4 (A0436) 766T=V36+ U1(A0145+A0134) 757T=V13+V34(A0155+A0104)
3447M= I6+V63(A0241+A0102) 759T= J7 (A0265) 3449M=W19+V60(A0209+A0150) 761T= B7 (A0438)
3451M= I5+ V?(A0243+A0141) 763T= J4 (A0273) 765T= B5 (A0432) 3455M=W35+ V?(A0236+A0118)
767T= J8 (A0270) 3457M=W11+V54(A0203+A0158) 3459M=W20+ V?(A0239+A0128) 771T= B3+ C1(A0435+A0474)
764T=W13 (A0210) 773T=V23+V26(A0477+A0472) 775T=W12 (A0230) 3463M=W29+V28(A0228+A0109)
777T=V33+ U4(A0107+A0123) 779T= A1 (A0403) 3467M= W5+V51(A0238+A0136) 781T=W14+ V?(A0205+A0103)
762T=B19 (A0440) 3469M=W32+V42(A0245+A0122) 783T=V41+ V?(A0152+A0157) 3471M=W37+ V?(A0214+A0137)
787T=W29 (A0224) 3475M= I2+ V?(A0217+A0113) 791T=B13+V24(A0433+A0475) 760T= J3 (A0271)

223系2000番台W36・J14編成と225系0番台U1編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて各編成各車両の
床下への車両挙動監視装置の設置、W36編成の3・4号車の2両(サハ223−2163・2162)の車内の座席のモケットの
225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換(8両全車の交換完了)、J14編成・U1編成の両先頭車クモハ
223−2101・クハ222−2101・クモハ225−8・クモハ224−8の4両の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の
設置が実施されていたのをそれぞれ確認しました。なお、これにより網干総合車両所配置の225系0番台は全編成・223系
2000番台はJ13編成(クモハ223−2099・クハ222−2099‥但し、現在網干総合車両所に検査入場中の可能性
あり)の1本を除いて全編成への両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が完了となりました。

223系2000番台V(4両)編成の一部の編成にて、弱冷車が1号車のクハ222から2号車のモハ223へ変更されていたの
を確認しました。既に「103系掲示板」にて少々触れましたように、今後残りの編成についても順次弱冷車の設定(連結位置)が
変更されるものと思われます。

225系0・100番台の車内のLCD式案内表示器の表示内容が一部更新され、停車駅及び行先の駅名に今月から本格的に導入
された駅ナンバリング表示が追加されていたのを確認しました。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/07/page_8973.html

以前報告しました223系1000番台のW5編成ですが、引き続き1・2号車がV5編成のクハ222−1013+モハ223−
1021となっていました。クハ222−1013の先頭部前面非常扉窓ガラスに貼り付けられている編成番号シールは「V5」の
ままでしたので、これは一時的な編成かと思われますが、残りの4両(V5編成のクモハ223−1013+サハ223−1037
とW5編成のモハ223−1014+クハ222−1009)は網干総合車両所の構内の本線脇の位置に休車扱い?で留置されて
いました。

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系、221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

1226M=K16 (C0253) 237M= K?+K14(C0212+C0207) 236M=K23+ K4(C0202+C0201) 238M=K18 (C0211)

2812M= S3(602) 2814M= T2(865) (以上■・以下は★) 5352M= L7

団体臨時列車用の117系0番台T2編成が、中間のモハ117−106+モハ116−106の2両を抜き取って6両編成化され
、湖西線の普通列車の運用に入っていました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」・快速)

2718M=MA04+MA15(C0505+C0511) 3753M=MY03 (C0504) 2738M=MA03+MA18(C0508+C0513)
2727M=MA15+MA04(C0511+C0506) 3755M=MA02 (C0502) 3756M=ML04 (C0603)
2742M=MA22+MA17(C0534+C0505) (以上■・→は★) 3761M=MY01 (A0534)

223系6000番台MA04編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両の床下に車両挙動監視装置が設置されて
いたのを確認しました。

●吹田総合車両所奈良支所221系
 (大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・区間快速・快速・普通、奈良線「みやこ路快速」・普通)

669M=Mc221-14 (C0417) 1610 =Mc221-15+Mc220-10(C0412+C0410) 492Y=Mc221-23+Mc221-17(C0451+C0401)
503Y=Mc221-48 (C0801) 494K=Mc221-51 (C0806) (以上▲・以下は■)

1704K=Mc221-24 (C0607) 3310K=Mc220- 9+Mc221-12(C0451+C0401) 302K=Mc220- 1+Mc221-17(C0410+C0402)
3314K=Mc220-10+Mc221-15(C0411+C0413) 3309K=Mc221-41 (C0804) 3301K=Mc221-69 (C0803)
3313K=Mc220- 9+Mc221-44(C0419+C0457) 2601M=Mc221-28 (C0608) 3375K=Mc221-47 (C0805)
3366K=Mc221- 1 (C0604) 3379K=Mc221-29+Mc220- 3(C0452+C0454)

●吹田総合車両所日根野支所223系0・100・2500番台、225系5000・5100番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・普通)

5101M=Mc225-5003 (C0136)+ Mc225-5110 (C0144) 5103M=Mc225-5020 (C0125)
2900M=Mc223-2513 (C0174) 5105M=Mc225-5109 (C0177)+ Mc225-5007 (C0135)
5111M=Mc223- 106 (C0149)+ Mc225-5001 (C0172) 2101H=Mc225-5025 (C0133)+ Mc225-5002 (C0167)
4113M=Mc225-5007 (C0166)+4713H=Mc223-2510 (C0138) 103H=Mc223-2511 (C0159)+ Mc225-5005 (C0129)
4106M=Mc225-5023 (C0154)+ Mc223-25**?(C0171) 4108M=Mc223- 4 (C0142)+ Mc225-5020 (C0125)
4726H=Mc225-5025 (C0133)+4126M=Mc223- 7 (C0145) 4538H=Mc225-50**?(C0152)+4138M=Mc225-5020 (C0125)
4540H=Mc225-5118 (C0154)+4140M=Mc225-5009 (C0177)

3505H=Mc225-5026 (C0051) 1510H=Mc225-5124 (C0063) 3515H=Mc223-2502 (C0045) 521H=Mc223- 6 (C0047) (以上■)

225系5000・5100番台についても、車内のLCD式案内表示器の表示が更新され、停車駅・行先の駅名に駅ナンバリング
表示が追加されていました。

当方の都合により、この続きは明日以降に書き込みします。以上、失礼しました。


[5469] 万葉まほろば線・和歌山線の105系500番台・117系を227系へ置き換え 投稿者:三河安城 投稿日:2018/03/07(水) 17:20  

皆様、こんばんは。

先程「103系掲示板」でも報告しましたが、現在吹田総合車両所日根野支所新在家派出所に配置され、万葉まほろば線(桜井線)と和歌山線の全線・きのくに線(紀勢本線)の和歌山市―和歌山間・和歌山―御坊間で使用されている105系500番台48両(2両編成24本)と117系0・300番台20両(4両編成5本)の合計68両が、2019年春から1年間かけて新造される227系56両(2両編成28本)に置き換えられる事がJR西日本HPにて発表されました。

227系は広島地区に続いて関西地区への投入となりますが、基本的な仕様は広島地区投入の車両に準じているものの、車体のデザインは奈良・和歌山地区の文化・歴史・自然等をイメージした緑色系が採用され、米子支社管内の境線で使用されている気動車(キハ40系)に続いて「車載型IC改札機」を搭載して、奈良県内及び和歌山線全線がICOCAエリアとなることで全国相互利用の交通系ICカード10種類が車内で使用できるようになり、利便性が向上します。(227系への置き換え完了後の2020年春からサービス開始予定)

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_12012.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000011-san-l30

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5468] あいの風とやま鉄道が521系1000番台を報道公開 投稿者:三河安城 投稿日:2018/03/04(日) 22:44  

皆様、こんばんは。

以前書き込みしましたあいの風とやま鉄道が新造を計画して、川崎重工兵庫工場にて製造されて昨年末に落成した521系1000番台の2両編成1本(クモハ521−1001+クハ520−1001)を同社が先月下旬に富山の運転管理センター(車庫)にて報道公開して、併せて安全祈願祭も実施されました。なお、あいの風富山鉄道でもJRグループに合わせて3月17日にダイヤ改正を実施して、高岡−西高岡間に新駅「高岡やぶなみ」駅が開業するなどの変化がありますが、この521系1000番台もこのダイヤ改正にて413系を置き換える形で営業運転を開始するとのことで、置き換えられた413系は以前報告しました新たな観光電車に改造されるとのことです。そして、521系1000番台はその後も引き続き2022年度までに2両編成4本の8両が増備されるとのことです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00096978-kitanihon-l16

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。