113系掲示板
(国鉄・JR近郊形電車総合掲示板)
[
利用規約] [ 検 索 ] [画 像 板] [車両形態/リンク] [板下部] [過去ログ]
 
投稿者名
メール
題名
  自動改行 図表モード
内容タグは使えません。「113系掲示板」が禁止ワードです。記入が必要な場合は全角数字をお使い下さい。)
 
コメントには必ず全角文字(ひらがな・漢字など)を一部含むようにして下さい。半角英数字だけですと書き込み拒否します。
本文中にURLを記入する場合は、「ht tp://〜」と2つの「t」の間にスペースを入れて下さい。追って管理人が修正します。(「ttp:/」が禁止ワードです)
URL (半角英数字のみ)
暗証キー (記事メンテ用)


[5542] 奈良線  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/12/24(月) 16:08  i223-218-251-143.s42.a013.ap.plala.or.jp  

三河安城さん、みなさん、こんにちは。情報ありがとうございます。

奈良の221系についての伝聞ですが、10月末頃に運用変更があり、221系4連のうち2運用が、103系・205系4連に振り替えられたそうです。C2・C3編成の捻出元は、103系の復活(継続使用)が相当するようです。来年3月以降、221系が奈良に戻るかどうかが気になるところです。



[5541] JR東日本・JR西日本・JR九州近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2018/12/24(月) 10:16  ai126162013219.56.access-internet.ne.jp(修)  

前納様、皆様、おはようございます。ダイヤ改正に関する情報ありがとうございます。話は変わりまして、この約2ヶ月ほどの間に見かけたJR東海・JR西日本・JR九州の近郊形電車の車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●大垣車両区313系(東海道本線名古屋地区・武豊線)

313系300番台Y46編成の車内の照明がLED式に交換されています。これにより、313系300番台はY31〜Y46編成の16本全編成の車内の照明のLED式への交換が完了しています。

●網干総合車両所221系(琵琶湖線〜JR京都線〜JR神戸線快速)

B19編成にリニューアル工事が施工されていたのを確認しています。なお、これにより221系のB(6両)編成は全編成へのリニューアル工事が完了していますが、このB19編成は夏頃に下関総合車両所にて工事が施工されたものの、広島・山口県内での大雨により山陽本線の一部区間不通に伴い、10月に網干総合車両所に戻ってきたようです。

2年前の225系100番台の投入に伴い、吹田総合車両所なら支所へ103系の置き換え用として転出したクモハ221‐7〜クハ221‐7・クモハ221‐9〜クハ221‐9の4両編成2本が運用見直し?に伴い再び網干総合車両所に戻ってきて、前者はC2編成・後者はC3編成となって営業運転を開始していました。おそらく来年3月の新快速への「Aシート」導入に伴うものと思われ、223系6000番台2本(V25・V26編成?)が221系性能解除(2000番台へ復帰)して、「Aシート」仕様に改造される223系1000番台2編成の補充に使用されるものと思われます。

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・奈良線)

クモハ220−2〜クハ220−2の4両編成の側面のLED式行先表示器がフルカラータイプに交換されていたのを確認しました。(他にも数本の編成は交換済みの模様です。)

●吹田総合車両所日根野支所新在家派出所227系1000番台(万葉まほろば線・和歌山線投入予定)

227系1000番台は川崎重工兵庫工場から既にSD01編成〜SD08編成の8本が落成していますが、試運転を行っている編成がある一方で、数日前に落成して出場したSD06〜SD08編成の3本は吹田総合車両所に、10月に落成したSD03〜SD05編成の一部は網干総合車両所の構内にそれぞれ留置中でした。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山〜下関地区・呉線・可部線)

12月15日に呉線が全線で運転を再開しましたが、これに併せて運用変更も実施された模様で、更に113系・115系の一部の運用が227系に置き換えられた模様です。227系は新造されたばかりの編成の試運転が広島地区で実施されている他にも、下関総合車両所にも一部の編成が疎開留置されていました。

115系の廃車回送〜解体も始まっており、10月に広島駅6番線に疎開留置中を報告したL−12+L−21編成やクハ115−608を組み込んだC−13編成など数本が下関総合車両所へ回送されて廃車解体されていました。なお、昨日(12月23日)はO−03編成の4両が解体作業中で、その隣には既に解体された車両の残骸が置かれていました。113系のほうはATS−Pを装備していないF−13編成の1本のみを残して運用を離脱した模様ですが、他の編成はATS−Pを装備していることから岡山電車区へ転出して、来年3月のダイヤ改正に伴う227系の広島地区での置き換え完了に伴い、現在岡山まで乗り入れている下関総合車両所運用検修センター115系の岡山−糸崎・三原間の運用を置き換えるものと思われます。

●南福岡車両区811系・813系・817系3000番台(鹿児島本線・日豊本線北九州地区)

811系100番台Pm109編成は小倉総合車両センターにてリニューアル工事が施工されましたものの、中間車は元番号+1500で1600番台(モハ811‐109→1609・サハ811‐109→1609)となりましたが、両先頭車は元番号+7500で7600番台(クモハ810‐109→7609・クハ810−7609)となり、編成番号もPm7609編成となっていました。運転台機器の改良に伴い、既に改造・改番されたPm1504・Pm1511・Pm1512編成とは異なり番台区分されたものとおも思われます。

813系の各編成への工場入場時に併せて実施されている車体側面への転落防止用の外幌取り付けですが、Rm105・Rm223編成など数本の編成に実施されていたのを確認しました。

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5540] 両毛線  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/12/15(土) 22:57  i153-145-21-226.s42.a013.ap.plala.or.jp  

三河安城さん、みなさん、こんばんは。
ダイヤ改正の情報ありがとうございます。

その他の近郊形関連情報としては、両毛線の宇都宮線直通廃止もあるようです。211系が宇都宮線に入らなくなるようですね。

http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20181214-01info.pdf



[5539] 香椎線にBEC819系「DENCHA」を投入  投稿者:三河安城  投稿日:2018/12/14(金) 17:00  ai126244059163.61.access-internet.ne.jp  

皆様、改めましてこんばんは。

JR九州では、2019年3月16日のダイヤ改正にて若松線・福北ゆたか線に続いて香椎線にもBEC819系「DENCHA」の投入を実施することを発表しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00010005-norimono-bus_all

以上、連投での取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5538] 2019年3月16日にダイヤ改正実施  投稿者:三河安城  投稿日:2018/12/14(金) 16:50  ai126246041043.62.access-internet.ne.jp(修)(修)  

皆様、こんばんは。

JRグループ各社から2019年3月16日にダイヤ改正が実施さされることが発表されました。このうち近郊形電車に関しまいsては、JR東日本では朝ラッシュ時間帯の横須賀線・夕方のラッシュ時間帯の総武快速線での増発、JR東海では夕方のラッシュ時間帯の東海道本線での増発、JR西日本では一部の新快速に「Aシート」導入、広島地区では227系の投入完了に伴い山陽本線三原−岩国間・呉線・可部線の227系での運転に統一、万葉まほろば線・和歌山線での227系1000番台の営業運転開始、瀬戸大橋線の普通列車の運転区間見直しに伴いJR西日本の115系の四国乗り入れとJR四国の113系・6000系の岡山乗り入れの廃止などがあります。

http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf

http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000039019.pdf

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/12/page_13525.html

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5537] 新潟車両センター・しなの鉄道115系1000番台の運用  投稿者:三河安城  投稿日:2018/11/25(日) 23:41  ai126246048111.62.access-internet.ne.jp(修)  

皆様、こんばんは。

本日は午前中に新潟地区・午後〜夕方はしなの鉄道の115系1000番台の撮影や乗車をしてきましたが、新潟車両センターの
115系1000番台は昨日から順当に運用が流れた模様で、143M=N-33+N-35、3481M=N-37、 139M=N-38  新潟車両センター留置=
N-34・N-36編成となっていました。「弥彦色」のN−36編成は昨日も本日も予備で運用には入っていなかったようです。

しなの鉄道の115系1000番台は、S15編成「長野色」以外は同社のHPの情報の通りに運用に入っていました。

 S2= 337M   S7=2660M   S9= 672M  S11= 664M  S15= 339M  S16= 341M  S26=2666M  

17時過ぎには、長野駅2・3番線ホームにてS16編成とS26編成の「スカ色」同士の並びが見られました。「台湾自強号」色
のS9編成も回送列車で長野駅に到着後に、一旦引上げ線に入ってから折り返しの小諸行きで営業運転に入ってていたのを見かけ
ました。

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。


[5536] 新潟車両センター115系1000番台の運用  投稿者:三河安城  投稿日:2018/11/24(土) 23:44  ai126149069254.54.access-internet.ne.jp(修)  

皆様、こんばんは。本日は新潟に来ています。本日の115系1000番台の運用を書き込みします。

A31=N-40( 172M )  A32=N-38( 247M )  A33=N-35( 158MF)  A34=N-33( 158MB)  A35=N-37(3374M )  A36=N-34( 164M )  

夕方の越後線158Mは、N−35編成+N−33編成の2次新潟色同士の6両編成で運転されていました。なお、弥彦色のN−36
編成は予備で運用には入っていなかった模様です。(運用番号は「Rail Mazazine」誌2018年6月号から引用)

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。


[5535] しなの鉄道115系に台湾の自強号色  投稿者:前納浩一  投稿日:2018/11/09(金) 17:10  i153-145-21-226.s42.a013.ap.plala.or.jp  

みなさん、こんにちは。

既に御存知の方も多いかと思いますが、友好協定締結記念として、しなの鉄道の115系S9編成を、台湾の自強号色に塗り替えて走らせるとのことです。

https://www.shinanorailway.co.jp/news/20181109_115jikyogo_press.pdf

既に屋代の工場で塗り替えが進んでいるようですが、ネット上で塗り替えられた前面だけを見た時は、「新潟にいた土崎工場入出場控車の色?」と思ってしまいました。



[5534] JR西日本が新快速に有料座席サービスを導入  投稿者:三河安城  投稿日:2018/10/24(水) 22:29  ai126189068067.58.access-internet.ne.jp  

皆様、こんばんは。

JR西日本は、本日の定例社長会見の中で、着席料金500円を徴収する有料着席サービス「Aシート」を導入することを発表しました。223系1000番台V編成2本のクハ222‐1000番台(9号車)の車内の座席をリクライニングシート+コンセント付きに改造して、2019年春から琵琶湖線〜JR京都線〜JR神戸線の新快速4往復に連結する予定であるとのことです。なお、詳細につきましては後日改めて発表されるとのことです。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/10/page_13294.html

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5533] JR東日本・JR東海・JR西日本近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2018/10/21(日) 19:25  ai126188041009.59.access-internet.ne.jp(修)  

皆様、こんばんは。当方の都合により中々書き込みができない状態が続いていましたが、この約2か月間に当方が見かけて確認したJR東日本・JR東海・JR西日本各線の近郊形電車の車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●小山車両センターE231系1000番台・E233系3000番台
 (東海道本線東京口〜湘南新宿ライン・上野東京ライン〜高崎線・宇都宮線)

E231系1000番台U521編成の両先頭車クハE231−6021・クハE230−8021、E233系3000番台U618編成の両先頭車クハE233−3018・クハE232−3018の4両の前照灯がHID式からLED式に交換されていたのを確認しました。既にLED式に交換されている中央快速線・京浜東北線のE233系0・1000番台のものとは違う型のもののようです。

●静岡車両区211系5000・6000番台、313系各番台(東海道本線静岡地区・御殿場線・身延線)

211系6000番台GG7編成、313系3000番台V5編成は名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリアフリー対応の強化(優先座席のモケットと優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換、ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換)が実施されていたのを確認しました。

211系5000番台の一部のLL編成で、両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていたのを確認しました。

静岡車両区配置の313系各番台でも車内のLED式案内表示器の駅ナンバリング対応が最近になって実施されましたが、沼津駅・富士駅での乗換案内時の表示は、東海道本線と御殿場線または身延線の両方の駅ナンバリングが併せて表示されています。

(以上、10月7日・8日に確認)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

313系300番台Y42編成・同3000番台R103編成の車内の照明がLED式のものに交換されていたのをを確認しています。なお、R103編成は両先頭車クモハ313−3015・クハ312−3015の運転台にデジタル式列車無線装置が設置されていました。

311系でも、G4・G8・G12編成などで、両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていたのを確認しました。

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口)

313系1500番台B102編成のクモハ313−1502+モハ313−1502、B103編成のクモハ313−1503の車内の照明がLED式に交換されていたのを確認しました。(両編成共に3両全車の交換が完了)また、以前検査施工を報告しました1700番台B153編成の両先頭車クモハ313−1703・クハ312‐409の運転台にデジタル式列車無線祖装置が設置されていたのを今回追加で確認しました。

211系5000番台のK15編成などでも両先頭車の乗務員室内の編成番号札が外されていました。

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台
 (琵琶湖線〜JR京都線〜JR神戸線〜赤穂線新快速・快速)

221系B10編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両への車両挙動監視装置の設置、両先頭車クモハ221‐45・クハ221‐45の先頭部前面両脇に転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。なお、これにより網干総合車両所配置の221系は全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。

223系1000番台W4編成、2000番台W29編成・V28編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて編成内の各車両への車両挙動監視装置の設置が実施されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所京都支所221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

K6編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両のクーラーのWAU702Bへの交換と車両挙動監視装置の設置、両先頭車クモハ221‐52・クハ221‐52の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が実施されていました。なお、これにより吹田総合車両所京都支所配置の221系は全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用外幌の設置と各車両のクーラーのWAU702Bへの交換の実施が完了となりました。

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・快速、奈良線「みやこ路快速」・普通)

クモハ221‐20〜クハ221‐20、・クモハ221‐31〜クハ221‐31・クモハ221‐55〜クハ221‐55の4両編成1本・8両編成2本は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて各車両への車両挙動監視装置の設置、クモハ221‐20〜クハ221‐20の4両編成は両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用外幌の設置が実施されました。なお、これにより吹田総合車両所奈良支所配置の221系の4両編成についても全編成への両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が完了しました。

クモハ221‐22〜クハ221‐22・クモハ221‐27〜クハ221‐27、クモハ221‐34〜クハ221‐34、クモハ220−1〜クハ220−1、クモハ220−3〜クハ220‐3の4両編成5本の各車両車体側面のLED式行先表示器がフルカラー式のものに交換されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所日根野支所223系100番台・225系5000番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・区間快速・普通)

4月の時点で両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が未実施だったクモハ223‐103〜クハ222‐103・クモハ225−5026〜クモハ224−5026の4両編成2本は6月頃までに設置が完了した模様です。なお、これにより吹田総合車両所日根野支所配置の223系・225系各番台の4両編成は、4両編成全編成の両先頭車の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置が完了となりました。

●吹田総合車両所日根野支所新在家派出所227系1000番台(万葉まほろば線・和歌山線投入予定)

川崎重工兵庫工場から出場した227系1000番台SD01・SD02編成は共に吹田総合車両所京都支所構内に留置されていました。このうちの1編成を使用して長岡京−新大阪−天王寺−阪和線にて試運転が連日実施されている模様です。(10月13日・14日確認)

●岡山電車区113系・115系(山陽本線岡山地区・宇野みなと線・赤穂線・伯備線)

7月の大雨に伴う山陽本線・呉線の一部区間不通に伴い、下関総合車両所に入場していた一部の編成が岡山電車区に戻れなくなったため、下関総合車両所運用検修センター配置の115系が岡山電車区115系の運用の一部を代走していました。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山〜下関地区・呉線・可部線)

7月の大雨に伴い不通となっていた山陽本線は広島県内が9月30日、山口県内が10月13日に運転再開していますが、当該の復旧区間についてはまだ線路わきの復旧工事が完了していないため徐行運転を実施しており、三原〜広島間で5〜10分程度所要時間が延びており」、臨時ダイヤでの運転となっています。

山陽本線の不通区間の運転再開に伴い、川崎重工兵庫工場・近畿車両にてそれぞれ落成後に網干総合車両所や同宮原支所・岡山電車区の構内に疎開留置されていました227系の今年度増備車は順次下関総合車両所運用検修センターや広島支所へ回送されており、このうちA45・A46・A50・A52・S17〜S23・S25・S28編成の3両編成4本・2両編成9本は既に営業運転を開始いていたのを確認しています。また、吹田総合車両所には近畿車両にて落成したばかりのA55編成+S33編成が構内の本線脇の位置に留置されていました。なお、227系は既存の編成も含めて両先頭車の運転台のATS−DWsの使用停止処置が解除されて電源が投入されており、車体側面下端の保安装置の標記プレートも「DWs|S」に交換されていました。そして、各車両の前面・側面の種別・行先表示器には種別・行先と「がんばろう!広島」の交互表示が実施されていました。

一方で、113系・115系の置き換えも開始されて一部の運用が227系に置き換えられ、これに伴い運用を離脱した一部の編成が下関・幡生へ回送されている模様です。更に運用を離脱した115系2000番台L−12編成+L−21編成が広島駅6番線(線路のみでホームは無し)に疎開留置されていました。なお、4月から6月にかけて115系はL−20編成とR−03編成の2本が廃車となった模様ですが、これは3月のダイヤ改正にて115系の岩国−下関間の運用が2本増えた代わりに岡山方面まで足を延ばす運用が2〜3本程度減った模様で、これに伴い下関総合車両所運用検修センターにて休車となって疎開留置されていた3000番台(N編成)2本(定期的に差し替えられていた模様で、特定の編成が長期間休車となっていたわけではない模様)が復活した一方で、上記の2編成が余剰廃車となった模様です。(10月13日・14日確認)

以上、長々と失礼しました。



上へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - 管理 -