113系掲示板
(国鉄・JR近郊形電車総合掲示板)
[
利用規約] [ 検 索 ] [画 像 板] [車両形態/リンク] [板下部] [過去ログ]
 
投稿者名
メール
題名
  自動改行 図表モード
内容タグは使えません。「113系掲示板」が禁止ワードです。記入が必要な場合は全角数字をお使い下さい。)
 
コメントには必ず全角文字(ひらがな・漢字など)を一部含むようにして下さい。半角英数字だけですと書き込み拒否します。
本文中にURLを記入する場合は、「ht tp://〜」と2つの「t」の間にスペースを入れて下さい。追って管理人が修正します。(「ttp:/」が禁止ワードです)
URL (半角英数字のみ)
暗証キー (記事メンテ用)


[5259] 京都駅で  投稿者:223-2000  投稿日:2016/09/23(金) 07:38  112-70-115-231f1.hyg1.eonet.ne.jp  

昨日ですが京都駅で15時30分頃、113系湘南色と113系抹茶色が連結されて0番線と1番線の間の待避線で停車してましたが、山科方面へとすぐ発車していってました




[5258] 大宮情報  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2016/09/11(日) 00:08  dae1308c.tcat.ne.jp  

こんばんは。構内に幕張の209系C607の一部が検査を終えてさらに211系タカA58が3両で留置されて
いました。211系のスカートは暗くて確認できませんでした。 



[5257] JR九州819系「DENCHA」10月19日から営業運転開始  投稿者:三河安城  投稿日:2016/09/07(水) 23:16  em1-115-196-195.pool.e-mobile.ne.jp(修)(修)  

皆様、こんばんは。昨日の書き込み[5256]の続きを書き込みします。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山・広島・下関地区、呉線、可部線)

5736M=R-04       422M=C-21    365M=R-04       5746M=C-13   367M=C-21        369M=C-13       1752M=L-11  
 436M=L-07       358M=L-08    371M=L-12        444M=O-04   366M=L-13       1554M= A08        370M=L-15  
 372M=R-02      1566M=L-05    658M=P-05+P-14  2839M= S12   374M= A19+ A32   661M=L-18        841M=F-13   
2843M=S07+S05   4942M= A17   1568M= A09       2834M=L-04  1565M= A08        845M=L-04        376M= A10   
 664M= A05       665M= A13    375M=L-14       2838M= S01  1572M= S14+ A02   849M=P-08       5944M= A24  
1567M=A38+ A07   378M=L-10    373M= A20        851M= S12   137M=P-03        668M= S15+ S08   375M=L-11  (以上▲)

 501M=L-03+L-05   2906M= A38   1500M= A03+ A01  3312M=N-19  3314M=C-13  3316M=N-03  3318M=T-11  3400M=N-08  
3402M=N-14        3506M=N-05   3404M=L-17       3406M=N-07  3422M=R-03  3364M=T-11  1571M=L-06   853M= S03+ S10  
 671M= A08      (以上■・以下は★) 

 501M=L-06+L-10  2906M= A13       1500M=L-05+L-18  2600M= A34+ S02       2739M=F-13        603M=R-02    
2908M= A21        741M= S03+ S10   324M=L-01       1504M= S04+ A12+ A17  1503M=L-09       2743M=P-08   
 745M= S14+ S07  2901M= A42       1506M=L-10+L-06   326M=C-31             606M= A20+ A23  2604M= S01+ S12 
 605M= S16+ S13  2747M= S08+ S15  1508M= A39+ A07  1505M= A30+ A02        749M=P-14       5421M=R-04    
1510M= A16+ A22  2751M=F-13       2607M= S02+ A34   608M= A32+ A10       1507M= A25+ A37  5420M= A35+ A27+ S08  
 753M=P-07       2610M=L-11        609M= A03+ A38   328M= A33+ S06+ A15   757M=L-19       2755M=P-08  
4907M= A41+ A05  1512M=L-17+L-14  1509M=L-18+L-05   330M= A02+ A30        327M=L-12+L-16  2759M= S12+ S01  
5425M=R-01        500M= A01+ A28   502M= A34+ S02   615M= A18+ A35       2614M= A35+ A18  1511M= A17+ A12+ S04  
 504M= A40+ A31   761M= S08+ S15  2109M=L-04       1514M= A38+ A03       4911M= A14+ A09   752M= S10+ S03  
 763M= S03       1513M=L-06+L-10   616M= A09+ A24  2617M=L-11             618M=L-20       5422M=L-09   
 332M=R-02       1515M= A32+ A16   509M= A31       1516M= S13+ S16        765M= S14+ S07  2758M=P-08  
2620M= A36        333M=L-03        760M=P-14       1517M= A23             334M= A26       5600M= A28  
 508M=R-01       2621M= A18+ A35  1519M=L-14+L-17   337M= A15+ S06       1523M= S16+ S13   339M= A30+ A02  
1732M=L-08        421M=L-01       5721M=C-31       1725M=L-13            5727M=L-08        435M=C-21   
 5736M=C-31       365M=C-31  

115系2000番台L−19編成は下関総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「28−4 下関総」)、併せて
各車両車体の濃黄色一色塗装への変更と、各車両車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のもの
への交換の実施を確認しました。なお、各車両車体側面端の連結面側への転落防止用の外幌は未設置でした。最近ではL−04・
l−05編成も下関総合車両所にて検査が施工されていますが(車体妻面の検査標記は前者「28−8 下関総」・後者「28−7
 下関総」)、やはりL−05編成には前回報告しましたL−13編成と同様に、各車両車体側面端の連結面側への転落防止用の
外幌は未設置でした。(L−04編成は、前回の検査施工時に設置済みで、L編成では唯一です。また、L−04・L−05編成
共に
車体塗色の変更・車内の座席のモケットの交換も前回の検査施工時までに交換済み)

なお、これにより広島更新色の115系は残りL−22・R−02・O−04編成の3本となりましたが、前回ラッピング装飾が
実施されたことを報告しましたL−22編成は姿を見かけなかったので、ラッピング装飾期間が終了したため下関総合車両所に検査
入場した可能性が高いものと思われます。

下関総合車両所では、前回報告したC−36編成の解体作業が、「103系掲示板」にて報告しました105系2両(クモハ105
−500番台1両+クハ104−21)と共に終了して、それらの残骸と思われる鉄屑が解体作業場に置かれていました。その後ろ
では、C−37編成の解体作業が進行中で、クハ115−337・338の2両が内装材などが撤去された状態で解体作業中、モハ
115−323+モハ114−323の2両とクモハ105−500番台のもう1両がその後ろで解体待ちとなっていました。

そして、廃車・編成替えのなどの予想が出ているなど動向が注目される115系のR−01・R−04・C−13・C−31編成
ですが、いずれの編成も、今回も引き続き通常どおりの運用に入っていたのを見かけました。

●南福岡車両区・大分鉄道事業部大分車両センター415系(鹿児島本線・日豊本線北九州地区、山陽本線関門間・福北ゆたか線)

5133M=Fm1518  5138M= Fo108         5222M= Fo107          530M=Fm1518  2538M= Fo119  2824M=Fm1516+Fm1521  
3386M= Fo124  2945M=Fm1510+Fm1520   163M=Fm1518+Fm1521   639H= Fo119  5529M= Fo107  5222M= Fo125   
5531M=Fm1514  5526M=Fm1516         5224M= Fo124    (以上■)

●南福岡車両区811系・813系・817系3000番台(鹿児島本線・日豊本線北九州地区)

3534M= Pm103                2326M= Rm103+Rm105          3391M=Vm3005+ Rm201         3222M= Rm220+ Rm206  
1169M= Rm220+ Rm206         1152M=   Pm11               4220M=Vm3004+Vm3010+Rm1103  2332M= Pm101+   Pm7  
4222M= Rm004+Rm***?+ Rm202  2392M= Rm209+Rm***?+ Rm113  1165M=  Pm10+ Rm208         2830M= Rm006+ Rm211  
2394M=  Pm14                1154M= Pm107                4228M=  Pm13+   Pm3         2396M= Rm222+ Rm227  
1156M=  Pm17                4230M= Rm210+ Rm001         1160M= Rm236+ Rm110         3388M=Vm3007+ Rm221  
 159M=   Pm?+ Pm107         2152M= Rm005+  Pm14         4258M=Rm1101+ Rm226         4133M= Rm224+ Rm215  
2349M= Rm209+ Rm217         2351M= Rm213+ Rm217         4259M=  Pm10+   Pm?          161M=Vm3010+Vm3004  
2157M= Rm106+ Rm205         4261M= Rm206+ Rm***?        2353M= Rm009+ Rm004         2350M=  Pm16+   Pm9  
4135M= Rm221+Vm3007         4263M= Pm104+ Rm113          165M= Rm001+ Rm230         4265M= Rm301+ Rm202   
 167M= Rm002+ Rm303         4267M=Rm1105?+Rm219+ Rm232  2357M= Rm104+ Rm233    

 531M=Rm1109                2533M=Rm1104                3569M=Rm1104+Rm1115         2574M=Rm1101  (以上■)

●筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター813系100・500・1000番台、817系1000番台(福北ゆたか線)

1623H=Rg1002  1622H= Vg113  4624H= Vg112+ Vg114  2651H= Rg018   637H= Rg019  (以上■)

●筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター819系(若松線にて営業運転開始予定)

今春に量産先行車2両編成1本が日立製作所笠戸工場にて落成〜甲種輸送されて直方車両センターに配置され、福北ゆたか線や
若松線にて試運転が繰り返し実施されてきた蓄電池式電車819系「DENCHA」ですが、このほど10月19日の水曜日から
日中の若松線内普通列車4往復にて営業運転を開始するとJR九州から発表がありました。なお、毎週火曜日は車両の検査実施の
関係から運休(列車自体は気動車‥キハ47にて運転)となるとのことです。

http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/948/dencyaunkoukaisi.pdf

また、この819系の営業運転開始前の10月1日の土曜日には、福北ゆたか線の直方−中間間にて3往復の試乗会が開催される
とのことです。

http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/947/dencyasijoukaikaisai.pdf

以上、連投かつ長々と失礼しました。


[5256] JR西日本近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2016/09/06(火) 23:36  em1-115-194-43.pool.e-mobile.ne.jp  

皆様、こんばんは。3日の土曜日から昨日月曜日まで2泊3日の行程で広島・北九州地区へ出かけましたので、途中で見かけたJR
東海・JR西日本・JR四国・JR九州各線の近郊形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を当方の都合により、2回に
分けて書き込みします。(運用報告は▲=3日・■=4日・★=5日確認分)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3114F=  J3+ Y7   5109F= Y45+Y10   5100F=  G4+ G?   3306F=Y114       3111F=R116+R112+J4  3116F=  G9+ G?  
5312F=  G1+ G5   5813F= Y14       3308F=  Y9       5814F=  J6       5102F=Y108+ Z1      3118F=  Y3   
5314F= J10+Y44   3109F=  Y6       3316F=Y109       5104F=Y113+ Z3   3122F=  Y2          5316F=Y102+Y**?  
3312F= G10+G14   3124F=  J7       5106F=  Y1+Y3*?  5108F=Y112+Y46   5318F= Y13+ Z5      3204F= G15+ G8  
5110F=Y104+Y43   3206F=Y106+ Z4   5324F=Y105+Y38   (以上▲・以下は★)  

 240F= Y11       2543F=Y**?+Y111        2545F=Y32+Y102   2121F= Y41+Y103   727G=R110       2116F=Y103+Y41
2341F=  Z4+ J7    360F=  G1+R1**?+R113   160F=  G9        359F=  G4       2345F= Y40+ Y3   2870F= J10  
 358F=  G3        363F= Y14              163F=Y117 

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口、東海道本線名古屋地区)

3115M=  K?+  B3   5601M= K14+B403   3613M=  K?+B405  4318M=B504   5504F=B518+B51*?+B51*?   (以上▲・以下は★)

2685M=B206+B20*?  

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速など)

3243M=W12+V34(C0240+C0143)   724T=W18+V44(C0234+C0155)  3214M= V5+ W?(C0152+C0226)   730T= W3    (C0218)     
3232M=V36+ W?(C0146+C0214)   757T= J2    (C0269)         736T= V2+J11(C0136+C0265)  3234M=V47+W26(C0154+C0225)  
 738T= A3    (C0403)        3236M=V13+ I2(C0115+C0231)   740T=A11    (C0404)         742T=V26+ B2(C0474+C0436)  
 744T=W37    (C0242)        1816M=V39    (C0116)         746T=V11+ J?(C0138+C0264)   755T= I6    (C0209)  
 748T=A10    (C0405)        3244M=V17+ W?(C0153+C0219)   750T= B?+ B5(C0432+C0437)  3246M=V35+W13(C0128+C0228)   
 752T=B15    (C0434)        3250M= V?+ I8(C0110+C0221)   756T=V40+ V?(C0120+C0108)   758T=V58+ V?(C0123+C0121)  
3254M=V30+W10(C0151+C0224)   760T=W17    (C0230)         762T=B10    (C0442)         766T=B14    (C0441)  
3260M=V12+ W?(C0104+C0215)   768T= J4    (C0267)        3262M=V60+ W?(C0134+C0211)   770T= I9    (C0236)   
 751T= W7    (C0237)        3264M=V53+ W?(C0105+C0207)   774T=W31    (C0238)        3266M=V44+ W?(C0119+C0235)  
3268M= V?+W30(C0111+C0227)   776T= J5+ J8(C0266+C0268)  3245M=W24+V31(C0206+C0141)   967M=V29    (C0139)  
 958M= V7    (C0156)         780T=W23    (C0243)         960M=V38    (C0105)        (以上▲・以下は★)

 968M=V54    (A0105)         975M= W5    (A0204)        3463M= V5+V64(A0126+A0103)   771T=B15    (A0436)  
 977M= U2    (A0137)        3490M= I2    (A0238)        3465M=W25+V53(A0203+A0107)   775T=W14    (A0208)  
3492M=V53+W25(A0107+A0203)  3469M=W26    (A0221)         802T= V?+ V2(A0149+A0138)   800T=V43+ V?(A0104+A0113)  
 779T= A3    (A0405)        3471M=V63+V56(A0132+A0125)   781T= I1+ V?(A0205+A0124)   783T=W36    (A0231)  
 785T=A16?   (A0403)         798T=B18    (A0437)         787T= J9    (A0270)        3477M=W29+V60(A0236+A0136)   
 789T=A11    (A0406)        3479M= W3+V32(A0220+A0139)   791T= B3+ C3(A0434+A0475)  3481M=W22+ V?(A0212+A0144)  
 793T=W18+ V?(A0243+A0140)  3483M= I6+ V?(A0211+A0153)  3487M= W2+V41(A0217+A0121)   799T= J?+ U1(A0270+A0120)  
 801T=A14+ V?(A0404+A0479)   796T=A15    (A0402)        3499M= W?+V52(A0216+A0146)   809T=W10+ V?(A0226+A0110)  
 811T=J13+ V?(A0263+A0118)   813T= C1+B12(A0472+A0440)  3511M=W11+V45(A0235+A0109)   794T=W16    (A0202)  
 819T= B7+ C6(A0435+A0474)   825T= I3    (A0241)   

225系0番台I7編成、223系2000番台W11・V34・V38・J8編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて
各編成の両先頭車クモハ225−18、クモハ224−18、クモハ223−3002・2054・2062・2075、クハ
222−2002・2054・2062・2075の10両の先頭部前面両脇に転落防止用の外幌の設置(+I7編成の2両は
運転台へのデジタル式列車無線装置の設置、なお、このI7編成は昨日の午後に、網干総合車両所構内の本線脇の位置に種別表示
「試運転」で留置されていたため、昨日検査出場した模様です。)、W11編成の8・7号車の2両(クモハ223−3001+
サハ223−2005)・V34編成の2・1号車の2両(モハ223−2150+クハ222−2054)の車内の座席の
モケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施を確認しました。(W11編成は8両中3・4
号車の2両を除く6両・V34編成は4両全車が車内の座席のモケットが交換済み、V38・J8編成の交換状況については未確認
です。)

221系A1編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ221−25・クハ221−25の先頭部前面両脇
への転落防止用の外幌の設置、運転台へのデジタル式列車無線装置の設置(+先頭部向かって左上の運用番号表示器の撤去‥なお、
これにより網干照合車両所配置の221系は全編成の先頭車の運用番号表示器の撤去が完了となっています。)が実施されていた
のを確認しました。(クーラーのWAU702Bへの交換は前回(約2年半ほど前)の検査施工時に実施済み)なお、このA1編成
は、昨日夕方の時点で検査を終えて吹田総合車両所構内の本線脇の位置に出場待ちで留置されていたのを帰りに乗車していた上り
新快速の車内から見かけました。

吹田総合車両所奈良支所配置だったクモハ221−46〜クハ221−46の8両編成が、網干総合車両所に転属した模様で、昨日
快速電車の運用に入っていたのを見かけました。両先頭車の前面非常扉の窓ガラスには、新たな編成番号シールは貼り付けられて
いましたが、書体は以前報告しましたA15編成(クモハ221−49〜クハ221−49の8両編成)と同様となっていました。
なお、A16編成となった模様ですが、今回221系のA編成は、A2編成(クモハ221−33〜クハ221−33の8両編成)
を見かけていませんので、このA2編成が入れ替わりに吹田総合車両所奈良支所へ転出した可能性が高いものと思われます。

225系0番台の4両編成3本(Y1・Y3・Y5編成)の編成番号が変更されて、順にU1〜U3編成となり、225系0・
100番台の4両編成は5本すべてがU編成(U1編成〜U5編成)となりました。「JR電車編成表 2016夏」号では既に
U1編成〜U3編成として記述がなされているため、書類上では昨年度末で変更されていた模様ですが、実車の編成番号(先頭部
前面非常扉の窓ガラスに貼り付けられている編成番号シール)については最近になって変更された模様です。変更の経緯については
不明です。(一説によると、225系の基本編成と附属編成に付されたアルファベットI(あい)とY(わい)の発音が似ている
ため、聞き間違い防止の観点から変更されたとのことらしいです。)

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系300番台(草津線・湖西線)

5340M=  L3  (以上▲・以下は★)  5370M=  L7+  C8  1832M= S1  5372M= C13+  L3  2860M= S3?  5373M= L16

113系7700番台L16編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クハ111−7702・7752の運転台
にデジタル式列車無線装置が設置されていたのを確認しました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」)

2742M=MY02+MA**?(C0534+C0505)  (以上▲・以下は★)  2751M=MA03+MA18?(A0504+MA552)  

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」)

3370K=Mc221-43(C0603)  (以上▲)

●岡山電車区113系・115系・117系・213系(山陽本線岡山地区・赤穂線・宇野みなと線・瀬戸大橋線・伯備線)

1302M=B-13  1319M=A-10   304M=A-12       1316M=D-15  1318M=A-16  5733M=C-12   720M=D-02  1320M=D-18  3723M=E-05  
1322M=A-03  1321M=D-15  1735M=D-04+D-14  2725M=E-04  1324M=A-07   432M=D-17  5754M=C-12  1756M=B-07  1760M=A-02  
3724M=E-05   442M=D-15   444M=E-04  

1966M=C-07  1835M=C-08   854M=C-02  1922M=D-03  1919M=C-10   855M=D-25  1968M=D-06  1971M=C-07  1837M=B-12  
1924M=A-15  1840M=C-09  1926M=B-11  2541M=D-01   657M=A-04   543M=D-22  8694M= LA1   661M=D-26  (以上▲・以下は★) 

1715M=A-15   412M=D-20+D-22  4734M=D-15  4738M=D-27   413M=A-03   415M=E-08   417M=D-09   419M=E-05  1717M=D-31  
1719M=D-11   423M=B-11       5723M=D-29   429M=A-12  1314M=A-16   719M=B-07  1315M=D-08   431M=D-28   416M=E-05    
 716M=C-01   721M=D-01        420M=E-05  1317M=D-17   723M=C-01  1318M=A-04  5729M=A-06  5740M=D-31  1319M=A-16  
1321M=D-09   313M=A-01       1302M=B-09 

1827M=D-26  1829M=C-09   851M=G-02  1918M=D-05  1915M=G-07  1831M=D-08  1964M=C-11  1833M=C-10  1920M=D-26  
1917M=G-08   853M=G-08  1969M=C-11   537M=D-13   539M=D-14  

115系1000番台A−10編成は網干総合車両所・D−18・G−06編成は下関総合車両所にてそれぞれ検査が施工され、
併せて各車両車体側面端の連結面側への黒色の転落防止用の外幌の取り付けが実施されていたのを確認しました。(車体妻面に差し
込まれていた要検札の標記は順に、「28−1 網干総」・「28−8 下関総」・「28−5 下関総」)なお、これにより
岡山電車区配置の115系は、D編成・G編成は全編成が各車両の車体側面端の連結面側への転落防止用の外幌の設置が完了、
A編成も、A−17編成の両先頭車クハ115−1117・1147の2両を除いて完了となっています。

また、D−18編成は要検にも拘らず車体の再塗装(濃黄色一色塗装)が実施され、下関総合車両所にて実施されたため、車体側面
下端の車両番号標記が国鉄標準書体となっていました。そして、前回検査施工を報告しましたD−15編成ですが、車体妻面に差し
込まれていた要検札の標記は「28−7 下関総」となっていて、この編成も検査は網干総合車両所ではなく下関総合車両所にて
検査が施工されていました。(お詫びして訂正いたします。大変失礼いたしました。)なお、このD−15編成は車体の再塗装は
実施されておらず、各車両車体側面下端の車両番号標記はJR西日本標準書体で、塗装は部分補修(通称「パッチワーク塗装」)
となっていました。(4本とも各車両車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換に
ついては未実施、なお、かなり以前に検査施工を報告しましたD−03編成について、今回交換が実施されていたのを追加確認)

さらに、113系2000番台B−13編成も検査が施工されましたが、こちらは特に変化はない模様です。そして、5日の昼頃に
B−09編成が山陽本線倉敷駅を広島方面に通過するのを乗車していた山陽本線上り列車の車内から見かけました。下関総合車両所
への検査入場かと思われます。

前回報告しました、115系1000番台各車両の車体側面の半自動ドアの押しボタンの更新(金属製→緑色の点灯するランプが
内蔵されたプラスチック製)についてですが、今回D−02・D−04・D−05・D−14・D−17・G−08編成の6本の
各車両について更新済みを確認しました。

213系のワンマン運転の列車では、車内の自動放送装置の内容が英語の放送が追加された2か国語対応に更新されていました。
JR西日本岡山支社管内の各駅では、自動の案内放送の内容が今春から順次更新されていますが、それに併せてワンマン列車の車内
放送も英語を追加した2か国語対応化したものと思われます。

●岡山電車区223系5000番台・高松運転所5000系(宇野みなと線〜瀬戸大橋線〜予讃線快速「マリンライナー」号)

3139M= M3+ P7  3141M= M1+ P4  3143M= M6+ P2  (以上▲・以下は★)  

3129M= M1+ P6  3131M= M6+ P4  3133M= M5+ P1  3135M= M3+ P7  3137M= M2+ P2  

当方の都合により、この続きは明日以降に書き込みします。以上、失礼しました。


[5255] 大宮情報ほか  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2016/09/05(月) 23:47  dae1308c.tcat.ne.jp  

こんばんは。今日郡山をE231系ヤマU58が出場しました。大宮に配給輸送で16時05分頃11番線にたまたま来たのですが
元々情報がないため慌てて床下を見落としましたが機器更新のようです。
なお大宮の出場線には211系タカA51の4両編成が(サハは3104)留置されていました。



[5254] 大宮情報  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2016/08/29(月) 22:03  dae1308c.tcat.ne.jp  

こんばんは。構内に211系タカA22(旧C8)が留置されていてクハのスカートが交換されています。
なお出場線に205系ケヨM27が全検を終え留置されています。



[5253] 一昨日・昨日のJR東日本・JR東海各線の運用報告など  投稿者:三河安城  投稿日:2016/08/29(月) 09:43  em1-115-197-168.pool.e-mobile.ne.jp(修)  

皆様、おはようございます。当方の都合により大変遅くなりましたが、一昨日土曜日・昨日日曜日のJR東日本首都圏地区各線・
JR東海各線の近郊形電車・特急形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。(運用報告は▲=27日・
★=28日確認分)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区)

3311F= Y11+Y12   3100F=  J2       5301F= G13+ G?   3313F= Y13       3315F= Y14       5701F=  G9+ G?   
3317F= J6+R104   5303F= Z2+Y113   3101F=Y117       5101F=Y35+Y115   3103F=  Y8       3105F= Y38+ Y4
5305F=Y45+Y105   3107F=  J9       5103F=Y38+Y111   3102F= G12       3111F= G12+ J2   3104F=Y101  
 917M=Y101       (以上▲・以下は★)   

3916M=  J8       5134F=Y105+Y45   5709F=Y102       5367F= Z5+Y107    992M= G13       5364F=  G1+ G?  
3369F=  G4+ G6   3174F=R103+R111  5368F= Y14+Y31   

313系3000番台R111編成は名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリアフリー対応の強化(優先座席の
モケット・優先座席付近の吊り革のオレンジ色のものへの交換、ドア手前に敷いてある滑り止めの黄色のものへの交換)が実施
されていたのを確認しました。

●大垣車両区213系5000番台・313系3000番台(飯田線)

3501M=  H7   (以上▲・以下は★)   460G=R102  

●静岡車両区211系5000・6000番台、313系各番台、373系
 (東海道本線静岡地区・御殿場線・身延線特急「ふじかわ」号)

 918M= LL5+ T14   5386M=  F5         428M=LL19+  T2    421M= GG7+  T?    729M=  W9+ SS?    731M= GG9+ LL?   
 425M= T13+LL15    733M= GG5+ GG2   5126M= SS9+LL14    735M= LL6         739M=  N1         741M= SS7   
4002M=  F3         743M=LL16+ T11   5742M= LL3        1419M= LL?+  T7    145M=LL12         745M=LL13+ LL8  
 747M=LL17+ T10    749M=LL11         429M=SS11         431M= SS8+  T5   1427M=  T3+ GG?   5433M= SS6+  W?   
1429M=LL18+ LL?    229M= LL7         435M= SS3+  T?   2545M=  W2        (以上▲・以下は★)

 477M=LL17+  N7   4378M=  F1         850M= T11+  T?    475M=SS11+ N10    469M= LL?+ SS4   5979M=  W5+LL19    
 854M=  T5+ LL5    858M=  T1+ GG5    866M=  N7+LL17   5988M=  F7  

211系6000番台GG9編成と313系2600番台N1編成も名古屋工場にて検査が施工され、併せて各車両車内のバリア
フリー対応の強化(内容は上記のR111編成と同一)が実施されていたのを確認しました。

●国府津車両センター・小山車両センターE231系1000番台・E233系3000番台
 (東海道本線東京口〜上野東京ライン・湘南新宿ライン〜高崎線・宇都宮線)

1839E=U528+ U12   3523E=E-02+ U60   1864E=K-19        1543E=U532+S-01   1886E=E-51+K-15   1851E=K-17+S-**?  
4823Y=K-10+S-34   1547E=K-27        2831Y=E-08+S-14   1849E=K-18        1855E=K-32+S-**?  1549E=U628+ U53  
2834Y=S-17+K-29   1857E=U518        1551E=K-03+E-59   4825Y=K-09+U228   1859E=K=41+E-**?  1861E=K-13+S-**?  
4523Y=U507+U105   1555E=U539+S-**?  2535Y=E-14+S-**?  1865E=U527        1867E=U524        1885E=K-36+S-30   
3535E=U618        3532E=U501        2547Y=U584        2846Y=S-09+K-02   1636E= U66+U510   (以上▲・以下は★)  

1825E=U504        1824E=K-07        1522E= U60+E-02?  1525E=U531         657M=U225        1586E=U627  
4528Y=U624        4530Y= U20+U533   2547Y=K-23        1590E=U625        2538Y=S-20+K-**?  3528E=U222+U5**?  
4532Y=U118+U536    545M= U12+U5**?  1594E=E-71+U6**?  2540Y= U45+U524   3530E=  U2+U5**?   547M=S-22+U633   
1598E=U221+U5**?  2542Y=  U8+U625   1921E=E-06+S-17   1923E=U508+ U69   4536Y=U231+U588   3930M=K-35+*-**?  
1892E=U585         549M=S-**?+K-08  4834Y=S-34+K-10   1894E=K-04        2544Y=U223+U631    849M=S-26+U514  
1626E=U518         851M=S-03+U505   1589E=U528+ U12   1898E=E-60+K-22    

●鎌倉車両センターE217系(横須賀線〜総武快速線)

 943S=Y-135+Y-31   1063S=Y-101+ Y-?   921S=Y-106+ Y-?  1165S=Y-10      (以上▲)

●勝田車両センターE531系・E501系(常磐線〜上野東京ライン、水戸線)

 331M=K470+K411    324M=K423+K455    326M=K419+K4**?  2332M=K403+K4**?   340M=K418+K474   1148M=K416+K457  
1150M=K421        1152M=K409+K460    354M=K405         536M=K552         537M=K473         340M=K410  
 436M=K418+K455

 740M=K753         742M=K751         754M=K751  

E501系基本編成1本が検査入場のため運用離脱したためか、E501系基本編成の運用1本がE531系附属編成2本併結で
運転されていました。(534Mにて確認、充当編成は未確認)

K408編成が郡山総合車両センターに検査入場中で、「103系掲示板」で報告しました205系3100番台M5編成や、後述
する廃車となった485系・651系と共に留置されていたのを昨日乗車していた東北本線の列車内から見かけました。

●高崎車両センター115系1000番台(両毛線)

3459M=T1142   466M?=T1090  

●仙台車両センター701系・719系0番台(東北本線仙台地区・磐越西線郡山口)

2138M=F2- 22  1141M=F2-518  2137M=F2-507  2140M=H-19+H-30  1143M=H-22+ H- 1  3325M=H-14+H-12+S-27  (以上★) 

701系F2−22・F2−507編成、719系0番台H−19編成の両先頭車にデジタル式列車無線装置が設置されていたのを
確認しました。(701系は側扉横の半自動ドア押しボタンがE233系・E721系と同様の大型のものに交換されていました。
そして、車外側だけでなく、車内側の押しボタンも交換されていたのを今回追加で確認しました。)

719系0番台磐越西線仕様車1編成が郡山総合車両センターに検査入場中で、構内の奥の位置に留置されていたのを昨日乗車して
いた東北本線の列車内から見かけました。

●大宮総合車両センター東大宮センター185系(東海道本線〜伊東線〜伊豆急行線特急「踊り子」号)

8029M=OM09+ C2  9131M=OM08  3035M= A1+ C?  (以上▲・以下は★)  8030M= C5+OM04  

●鎌倉車両センターE259系(横須賀線・山手貨物線〜総武快速線〜成田線など特急「成田エクスプレス」号)

2027M=Ne-011+(2227M=)Ne-0**?  2012M=Ne-012+(2212M=)Ne-0**?  (以上▲)

●勝田車両センターE657系(常磐線〜上野東京ライン特急「ひたち」号・「ときわ」号)

2054M= K8  2058M=K16  2060M= K9  2064M=K11  1004M=K10  1066M= K1  1003M= K8  (以上★)

●仙台車両センター485系・勝田車両センター651系(運用離脱〜廃車済み)

485系A1+A2編成は、6月中旬に東北本線仙台―郡山間と磐越西線郡山―会津若松間で「さよなら運転」が実施され、今月に
入ってから郡山総合車両センターへ回送され、その直後から解体作業が開始されて、クハ481−1016が現在解体作業中で、
車体中央部が重機により壊され、足回りと運転台部分が残された状態となっていました。その隣には運用を離脱した651系附属
編成1本が留置されていましたが、車両番号部分が切り取られた状態となっていましたので、既に廃車となって解体待ちで留置中
なのかと思われます。

以上、長々と失礼しました。


[5252] 東京総合車両センター「夏休みフェア2016」開催  投稿者:三河安城  投稿日:2016/08/27(土) 22:25  fp76f09243.tkyc406.ap.nuro.jp  

皆様、こんばんは。本日から明日にかけて1泊2日の行程で東京に来ています。宿泊先のカプセルホテルから先程「103系掲示板
」にて報告しました本日開催の東京総合車両センター「ふれあいフェア2016」の様子を報告します。(当方の都合により、本日
のJR東日本首都圏地区各線・JR東海各線の近郊形電車・特急形電車の運用報告などは明日以降に書き込みします。)

「103系掲示板」でも報告しましたように、E233系の車両展示は左から順に6000番台(クラH017編成)・5000
番台(ケヨ511編成)・3000番台(ヤマU232編成)・0番台(トタH44基本編成)が展示されました。

入場中の近郊形電車はE217系クラY−12編成、E231系1000番台ヤマU537編成(6号車のサハE231−6037
を使用して密着連結器外し付け実演を4回実施、7号車のモハE230−1056を使用して車体上げ下ろし実演を4回実施、なお
、本日の時点では機器更新工事は未施工、他の3両については不明)、E233系3000番台コツE−55編成(車掌体験
(マイク放送)に使用、行先表示は「快速アクティー 黒磯」・「快速アクティー 上野東京ライン・宇都宮線内普通」の交互
表示)で、編成内の一部もしくは編成全車両が構内に留置されていました。

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。

上へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - 管理 -