113系掲示板
(国鉄・JR近郊形電車総合掲示板)
[
利用規約] [ 検 索 ] [画 像 板] [車両形態/リンク] [板下部] [過去ログ]
 
投稿者名
メール
題名
  自動改行 図表モード
内容タグは使えません。「113系掲示板」が禁止ワードです。記入が必要な場合は全角数字をお使い下さい。)
 
コメントには必ず全角文字(ひらがな・漢字など)を一部含むようにして下さい。半角英数字だけですと書き込み拒否します。
本文中にURLを記入する場合は、「ht tp://〜」と2つの「t」の間にスペースを入れて下さい。追って管理人が修正します。(「ttp:/」が禁止ワードです)
URL (半角英数字のみ)
暗証キー (記事メンテ用)


[5319] 211系  投稿者:K-ちゃん  投稿日:2017/03/10(金) 10:25  sp1-66-103-114.msc.spmode.ne.jp  

皆様こんにちは。

ダイヤ改正から1週間が経過しますが、高崎ローカルの211系に動きがあり、昨年から改造が進んでいた6両固定C編成(見かけ上は3+3)が運用開始しました。

これまでにC編成はC2・4・8・13・17編成の5本が改造済みで、このうちC8編成以外の4本が、改正当日から両毛線が絡む運用に充当されましたが、C17編成は週明けに何故か再度運用離脱して大宮総合車両センターに再度入場してます。

一方で115系はT1030・1040編成が、107系はR3・4・5・8・9編成が運用離脱して桐生へ疎開しましたが、211系が完全に出揃っていないため、完全引退には至っておらず、引き続き運用されています。

今改正では、上越線と吾妻線の一部列車が新前橋折り返し(新前橋で高崎発着の両毛線に接続)となったことから、211系は側面方向幕を再度新しいものに交換(昨年夏に湘南新宿ライン、快速ラビット、アーバン、上野、新宿、池袋などのコマが削除されたものに交換されている)され、上越線は水色、吾妻線はビリジアングリーン、両毛線は黄色の幕(従来からの白幕のコマもある)になりました。

http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20161216/20161216_info03.pdf



[5318] 大宮情報+運用情報  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2017/03/10(金) 00:06  60-61-72-65.rev.home.ne.jp  

こんばんは。215系は要検でしたが動きはありません。ただ出場線の奥に211系のスカートを交換した車両が
留置されています。残念ながら正面しか見えないため車番は不明でした。なお平日の宇都宮線・高崎線の運用は
業務用時刻表を見た所ほぼ変わっていませんでした。



[5317] 若松線の全列車がBEC819系「DENCHA」での運転に統一など  投稿者:三河安城  投稿日:2017/03/09(木) 23:50  ai126250162178.11.tss.access-internet.ne.jp  

皆様、こんばんは。[5316]の続きを書き込みします。(すべて■)

●南福岡車両区・大分鉄道事業部大分車両センター415系100・1500番台
 (鹿児島本線・日豊本線北九州地区、山陽本線関門間、福北ゆたか線、長崎本線)

5133M=Fm1518  5138M= Fo119  5522M= Fo125   530M=Fm1518  2538M= Fo124         2945M=Fm1521+Fm1517  2857M=Fm1501  
5190M= Fo104  5192M= Fo125   563M=Fm1520  2565M= Fo112   163M=Fm1518+Fm1512  5191M= Fo104         5196M= Fo104  
5527M= Fo117  5198M=Fm1513  5193M= Fo125  5529M= Fo104   639H= Fo124         5222M= Fo125         5531M=Fm1513  
5195M= Fo120  5526M=Fm1520  5224M= Fo120  

●南福岡車両区811系・813系各番台・817系3000番台(鹿児島本線・日豊本線北九州地区)

3534M=  Pm5                  1820M= Rm216+ Pm105          1150M= Pm105+ Rm216          1163M=  Pm13+ Rm106  
3391M=Vm3011+ Rm104          3222M= Rm303+ Rm223          1167M= Rm223+ Rm303          1152M= Pm102   
4220M=Vm3008+Vm3002+Rm1101   2332M= Rm227+Rm***?+ Rm005   4222M= Rm227+Rm***?+Rm***?   2392M= Pm101+   Pm7     
3293M=Rm1101+Vm3002+Vm3008   4224M= Rm229+ Rm220+ Rm214   4123M= Rm003+ Rm213          4239M= Rm233+ Rm225  
 156M= Rm206+  Pm12          2145M= Rm111+ Rm210          2144M=  Pm10                 4242M=   Pm1+   Pm3  
 158M=  Pm16                  151M=   Pm8                 2340M= Rm303+ Rm223          4124M= Rm108+ Rm106+ Rm009  
2146M= Pm109                 2335M= Pm104                 4244M= Pm105+  Pm12          4246M= Rm213+ Rm003  
4126M= Rm220+ Rm214          4248M= Rm006+Rm1109          4241M= Pm110+  Pm14          4250M= Rm225+ Rm233  
4252M=  Pm14+ Pm110          4243M=   Pm7+ Pm106          4245M= Rm004+ Rm007          4127M= Rm215+ Rm223   
2339M= Pm111                 4247M= Rm224+ Rm201           155M= Rm208+ Rm232          4249M= Pm102+ Pm107  
2149M=  Pm10                 2150M= Rm219+ Rm212          2341M=   Pm6                 4129M= Rm001+ Rm226   
2343M= Rm301+ Rm222          2344M= Pm105                 2151M= Pm109                 2345M= Rm002+ Rm229  
4253M=Vm3001+Vm3010           157M=Vm3011+ Rm104          4131M=  Pm12+ Pm105          2153M= Rm111+ Rm210  
4255M=   Pm3+   Pm9           159M= Pm106+  Pm11           162M=Rm1108+ Rm216          2347M= Rm003+ Rm213  
4133M= Rm230+ Rm227           161M=Vm3002+Vm3008          4259M=  Pm13+  Pm16          2351M= Rm220+ Rm108  
4261M= Rm113+ Rm102          4135M= Rm207+Vm3004          4254M= Pm101+   Pm7          4263M=   Pm8+ Rm229  
4130M= Rm221+ Rm215          4265M= Rm214+ Rm108          4137M= Rm215+Rm221           4256M= Rm007+ Rm004  
 167M= Rm208+ Rm232          4258M= Rm201+ Rm224          4267M= Rm216+Rm1108          2359M= Rm009+ Rm234  

 531M=Rm1113                 2570M=Rm1001                  565M=Rm1001+Rm1106           560M=Rm1114  
4644M=Rm1103                 2567M=Rm1102+   Pm7           562M=Rm1115                 3569M=Rm1115+Rm1104  
2574M=Rm1112  

813系Rm108・Rm113・Rm201・Rm214編成の4本は小倉総合車両センターにて検査が施工され、併せて各車両
車両側面の連結面側端への転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。

小倉総合車両センターにてリニューアル工事中の811系Pm4編成ですが、工事の施工がほぼ終了した模様で、構内の建屋の中に
留置されていました。先頭車クモハ810−4の先頭部前面の中央の非常扉と、乗務員室後部の車体側面の戸袋部にそれぞれ青地に
白文字の「CT」ステッカーが貼り付けられていたのと、側面の帯色が従来の赤と青から薄い水色に何らかの模様入りのものに貼り
替えられていたのを確認しましたが、庫内に留置されていたため、その他(制御装置、車内の座席配置など)については確認できま
せんでした。

なお、これについては当方の個人的な予想ですが、ステッカーの貼り付けや帯色の変更から、このPm4編成も含めて811系の
リニューアル工事施工編成については、今後鹿児島本線・日豊本線(南福岡車両区)から他線区への転出などについても実施される
のではないかと思われます。

●筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター813系各番台・817系各番台・BEC819系(福北ゆたか線・若松線)

1623H=Rg1003  1624H=Vg2006  4624H=Vg2001+ Zg001   624H= Vg108  4633H= Rg015  4626H=Rg1002  2630H= Rg018  
4628H= Rg016  5640H=Rg1003  4630H= Rg019         5643H=Rg1003  2632H=Vg1104  5642H=Vg1102  4632H= Rg015    
5644H= Vg108   634H= Vg108  

6641M=Zg002  6642M= Zg004   6643M= Zg006   6645M= Zg004  6644M= Zg006  6646M= Zg002  6648M= Zg005    

4日のダイヤ改正に伴い、若松線(筑豊本線折尾−若松間)は全列車が蓄電池式電車のBEC819系「DENCHA」での運転に
統一されました。なお、これに伴い先月に日立製作所笠戸工場からBEC819系増備車のZg002編成〜Zg007編成の6本
12両が落成して甲種輸送されましたが、早速ダイヤ改正初日から営業運転に投入されていました。

さらに、ダイヤ改正から福北ゆたか線(筑豊本線直方−博多間)でも間合い運用という形で営業運転を開始して、若松−直方間の
直通運転の列車も増えました。なお、若松線内ではパンタグラフを降下させて蓄電池からの電力供給で運転されているのに対して、
福北ゆたか線内(+折尾駅での折り返しの充電時)での運転の際はパンタグラフを上昇させた通常の電車として運転されており、
折尾駅での停車中にパンタグラフの上昇・下降を実施して運転方法を切り替えています。

今回の若松線へのBEC819系投入に伴い、筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター配置の気動車には一部に動きがあった模様で、
数両のキハ31が運用を離脱して小倉総合車両センターへ回送されて、構内の入口付近に留置されていました。また、当方は把握
していませんが、BEC819系の福北ゆたか線運用の設定に伴い、筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター配置の817系について
も何らかの動きが発生しているものと思われます。

●熊本鉄道事業部熊本車両センター815系・817系(鹿児島本線熊本地区)

 328M= Vk15   330M=Nt001   332M=Vk106   334M=Nt006  5344M=Nt008  5337M=Vk106  5339M= Vk15  5341M=Nt008  
5343M=Nt001    

●長崎鉄道事業部佐世保車両センター817系0番台(長崎本線)

2851M= Vn27  

以上、3連投かつ長々と失礼しました。


[5316] 可部線可部−あき亀山間延長開業など  投稿者:三河安城  投稿日:2017/03/08(水) 23:19  ai126164044071.2.access-internet.ne.jp(修)  

皆様、こんばんは。[5315]の続きを書き込みします。

●下関総合車両所運用検修センター・広島支所113系・115系・227系(山陽本線岡山〜広島〜下関地区・呉線・可部線)

5738M=L-03        367M=R-03        365M=L-03       5748M=L-08       1754M=L-20        434M=L-16   
 369M=L-18        358M=L-06        360M=R-04?       362M=L-21       1546M= A02        364M= A06       
1550M= A28+ A37  1555M= A02       1552M=L-16        368M=O-03        658M= A04       5337M= A**?+A41  
1560M=L-04+C-21   829M= A24        824M=P-08       2826M= S08        828M=F-13       2830M= S07    
 832M= S11+ S13   836M=P-07        840M= A24        833M=P-08        844M=P-08        837M=F-13  
 841M= S13+ S11   849M=P-01       1574M= A23+ A39  5944M=L-11        380M=O-04        848M=F-13   (以上▲)  

 501M=C-21+L-04  1500M= A41+ A15   604M= A34       3312M=N-12       3314M=L-02       3316M=N-20  
3318M=T-11       3400M=N-09       3402M=N-04       3506M=N-08       3404M=L-19       3406M=N-16   
3422M=L-04       3362M=N-16        848M=P-03        678M= S12+ S16   681M= A15+ A21              (以上■・以下は★) 

 501M=L-21+L-09        604M= A22       2735M= S07+ S08  1500M=L-18+L-20  1504M= S14+ A29+ A37  2739M=P-07  
 603M=L-22            2908M= A30        741M= S04+ S15   324M=L-11       1503M=L-03            2743M=P-05  
2606M= A19+ S02        605M= A20        745M= S09+ S06  1506M=L-09+L-21   326M=L-17             321M= A13+ A24  
 612M= A24+ A13        607M= S13+ S11  2610M= S08+ S07  2747M= S16+ S12  1505M= A05+ A38       1508M= A34+ A39  
 749M=P-01            5421M=L-19       1510M= A17+ A02  2751M=P-07       2609M= S02+ A19        614M= A18+ A41  
1507M= A23+ A28+ S10  5420M= A12+ A42   611M= A04+ A06   753M=P-03        328M= A21+ S01+ A32  2616M=R-03  
2755M=R-01             757M=P-05        613M=P-08+F-13  1512M=C-21+L-16   505M= A31+ A07       1509M=L-20+L-18  
 330M= A38+ A05        327M=L-14+L-13  2759M= S07+ S08   500M= A33+ A10  5425M=L-02             617M= A11+ A22   
1511M= A37+ A29+ S14  2620M= A22+ A11   502M= A19+ S02   761M= S16+ S12   504M= A03+ A26       2109M=L-08            
2619M= A09+ A36       1514M= A06+ A04  1513M=L-21+L-09   622M= A15+ A08  2754M=P-07             752M= S15+ S04  
 763M= S04            5422M=L-03       2619M=R-01        329M=L-06        332M=L-22             621M=L-10  
 624M=L-10             765M= S09+ S06   506M=L-02       1515M= A02+ A17   509M= A26            1516M= S11+ S13  
 760M=P-01             508M=L-19       2762M= S08+ S07   333M=R-04        764M=P-03             766M=P-05    
 768M= S12+ S16        770M= S04        772M= S06+ S09   767M= S07+ S08   769M= S15             771M= S16+ S12  
 773M= S04             775M= S09+ S06   336M= A26       1323M= S13+ S11  1525M= A28+ S10       1527M= A03?  
 343M= A10            1529M= A37        345M= A07        347M= A31       4736M= A16             421M=L-11  
5738M=L-17            5733M=L-12        433M=R-02        365M=L-17     

[5303]にて報告しました「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」ですが、115系のL−17編成の各車両の車体側面に
チームカラーの紫をベースとしたラッピング装飾が実施されていました。また、今年も115系L編成1本に地元のプロ野球チーム
広島東洋カープ関連のラッピング装飾を実施した「カープ応援ラッピングトレイン」が3月27日から12月までの予定で山陽本線
三石−下関間・呉線・可部線にて運転される予定とのことです。
 
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/03/page_10094.html

4日のダイヤ改正にて、可部線可部−あき亀山間が延長開業(復活)しましたが、これに関連して113系P・F編成に続いて、
115系C・R・O・L編成の側面の行先表示についても字幕式編成車は全編成が黒地に白文字のものに交換されました。しかし、
「103系掲示板」にて報告しました105系0番台K−01〜K−06編成とは異なり、何故か「あき亀山」の字幕についてだけ
は、113系P・F編成、115系C・R・O・L編成も、全編成が白地に黒文字となっていました。一方で、岩国−下関のみの
運用となっている115系3000番台のN編成と1000番台のT編成については、行先表示幕は交換されず、白地に黒文字の
ままとなっていました。

さらに、車両運用についても変更が実施され、新たに227系のA(3両)編成の可部線運用が設定された一方で、115系の
可部線運用が激減した模様です。

115系2000番台L−06編成は先月下旬に下関総合車両所にて検査が施工されましたが、各車両車内の座席のモケットの
225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換や、車端部連結面側への転落防止用の外幌の設置は実施されては
いませんでした。また、C−13編成は下関総合車両所にて5日の時点で検査の施工を終えて出場待ちで構内に留置されていたのを
乗車していた山陽本線の車内から見かけました。

当方の都合により、この続きは明日以降に書き込みします。以上、失礼しました。


[5315] JR東海・JR西日本近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2017/03/08(水) 00:04  ai126246108250.62.access-internet.ne.jp(修)(修)(修)  

国鉄型好き様、皆様、こんばんは。レスありがとうございました。

話は変わりまして、3月4日の土曜日から一昨日月曜日まで2泊3日の行程で広島・北九州地区へ出かけましたので、途中で見かけ
たJR東海・JR西日本・JR四国・JR九州各線の近郊形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を当方の都合により3回
に分けて書き込みします。(運用報告は▲=4日・■=5日・★=6日確認分)

●大垣車両区311系・313系各番台(東海道本線名古屋地区・武豊線)

3111F=  G7+ J1   3114F=  J4+ Y1   5111F= Y43+Y11   5100F=  G4+G12   3306F=R107+R111  3116F=  G9+ G?   
5312F= G15+ G?   5813F=  Y3       3308F=  Y5       5814F=  G5       5102F=Y112+ Z2   3118F= Y12        
5314F=  J8+ Z5   3120F= Y14+ Y?   3109F= G11       3310F=Y110       5104F=Y101+Y**?  3122F=  Y8  
5316F=Y104+Y45   3312F=  G1       5106F=  G3+Y42   3124F=  J3       5108F=Y114+Y40   5318F=  Y2+Y31  
5110F=Y111+Y33   3206F=Y105+Y3*?  5324F=  Y8?+Y32?+Y35              (以上▲・以下は★)  

 240F= Y14       2545F=Y**?+Y104   727G=R112       2329F= Y39+Y13   2121F=Y36+Y117   2116F=Y117+Y36  
 360F=  G5+G15    359F=  G4        160F=  Y1        159F=  Y9        161F=R115+Y11   2870F=  J8  
 358F=  J4  

一昨日夕方の時点で、尾張一宮−木曽川間で踏切の安全確認を実施した影響により、各列車に最大で30分程度の遅れが発生して
いました。また、1月に岡崎−西岡崎間で発生した線路脇が陥没した事故と、[5312]にて報告しました西岡崎−安城間で発生
した踏切事故により、それぞれ当該区間での徐行運転を実施しているため、東海道本線名古屋地区では終日にわたり数分程度の遅れ
が発生しています。

http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000032817.pdf

http://traininfo.jr-central.co.jp/sep/pc/senku02/P02.html

[5372]にて報告しました、踏切事故当該編成の313系5000番台Y102編成ですが、事故当日の夕方(18時頃)に、
後続の特別快速2101F(岡崎駅?にて運転見合わせ〜運転打ち切り)に充当されていたZ1+Y107編成が後部に連結された
14両編成で推進運転にて安城駅まで徐行運転で運転後、終電後の夜中?に大府駅まで徐行運転で移動しました。脱線したクハ
312−5002の先頭台車は工事用の軽トラを搬送するためなどに使用される搬送用の台車に載せられて、乗務員室には係員数名
が無線を携帯して乗車していました。(列車を運転していたZ1編成のクハ312−5018の運転士と連絡を取り合って運転して
いた模様)4日の時点では、後部(クモハ313−5002)にキヤ97型2編成(R3編成+R4編成の模様)が連結された状態
で大府駅構内の側線に留置されていましたが、その後名古屋方面?に回送された模様で、6日の夜には姿は消えていました。

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線・関西本線名古屋口)

5601M=  K3+B403  3616M=B201+K108  3613M=  B3+B406  3116M=  K?+K1**?+K107  3307G=B511  

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速・一部普通)

3243M=W27+V15    759T=B17+B12    730T=V42+W12   3232M= V3+ W?    736T=W15       3236M= U4+ I?    757T= J8  
3234M= V6+ I1    738T= I6       3236M= V2+ W?    740T=A10        742T= C1+ B5    744T=W29        746T=V19+ J?  
 748T= A1       3244M=V27+ W?    755T= I3        750T= B2+ B4   3246M=V55+W34    752T=B18        754T=V57+V50   
 758T= V?+V44   3254M= V?+ W7    762T=B10        764T=V56+ U5    753T=W20        766T= B6       3260M=V13+ I?  
 768T= J9       3262M=V54+ W?    770T= I4       3264M=V49+W14    751T=W10        774T= W3        776T=J11+ J2  
3270M=V18+ I2    967M=V41       3245M=W19+V29    958M=V53        780T=W33        960M=V60       (以上▲・以下は★)  

 968M=V28        975M=W37        771T=B18+V24    977M= V5       3465M=W11+V41   3490M=V56+ W5   3492M=V41+W11  
3467M=W34+ U2    775T=W28       3469M= W4+V43    777T=V44+ V?    779T= A1        800T=V12+ V1   3471M= W7+ U1  
 781T= I5+ V?   3473M=W30+ V?   3475M=W23+ V?    785T=W14       3477M= I2+ V?    798T=V2*?+V23   789T=A10  
3479M= W4+ U3    791T= B7+V2*?  3481M=W26+V52    793T= W1+ V?    801T= B4+ B2    796T=A16        803T=B10+B12  
3499M=W17+V42    809T=W26+V64   3507M=W12+ V?    813T=A15        794T= W8        815T=J11+V61   3515M= W38+V58   
 792T=W13        823T= I9  

4日のダイヤ改正初日から、各編成の前面・側面共に路線記号入りの種別表示幕の使用が開始され、琵琶湖線〜JR京都線〜JR
神戸線〜赤穂線系統の列車は「A(青色アンダーライン)」・湖西線はJR京都線などへの直通の新快速列車も含めて「B(水色
アンダーライン)」の種別表示幕を使用していました。

223系2000番台W17・J12編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ223−3017・
2090、クハ222−2017・2090の先頭部前面両脇への転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。また、
W17編成は8・7号車のクモハ223−3017+サハ223−2038の2両の車内の座席のモケットの225系0番台と同様
の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施を確認しました。(8両中1〜4・7・8号車の6両が交換済み。)

また、以前検査施工を報告しました1000番台V4編成は4・3号車のクモハ223−1008+サハ223−1020の2両の
車内の座席のモケット225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りに柄のものへの交換を今回追加で確認しました。(V4・J12
編成は4日の午後に網干総合車両所構内に留置されていたのを確認。なお、余談ですが4日の網干駅構内・6日の網干総合車両所
構内には先月下旬に落成したキイテ87系「トワイライトエクスプレス瑞風」が試運転などで留置中だったのを見かけました。)

223系6000番台V24編成の両先頭車クモハ223−7032・クハ222−6032の運転台にデジタル式列車無線装置が
設置されていたのを確認しました。検査は施工されていなかったため、臨時入場か入庫間合い時に設置されたものと思われますが、
これにより、網干総合車両所配置の223系各番台でデジタル式列車無線装置未設置編成・車両はV10編成のクモハ223−
3008・クハ222−2008の1編成‥2両のみとなりました。

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系300番台、221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

5340M=L17  1234M=K24   (以上▲・以下は★)  1830M= S6  5370M=C17+ L3  5372M= L6+ L?  5373M=C13  

[5310]にて報告しました221系K24編成ですが、各車両のリニューアル工事の施工+クーラーのWAU702Bへの交換
、両先頭車クモハ221−54・クハ221−54の2両の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置+先頭部前面両脇への転落
防止用の外幌が設置されていたのを改めて確認しました。なお。これにより吹田総合車両所京都支所配置の221系は24本中23
本がリニューアル工事施工となり、残りはK1編成の1本のみとなりました。

[5300]にて報告しました113系7700番台の「SINOBI−TRAIN」ですが、各車両の車体側面へのラッピング
装飾はL6編成に実施されていました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」)

2751M=MA15+MA06(A05**?+A05**?)  (以上★)

MA15編成の両先頭車クモハ223−6118・クハ222−6118の2両の先頭部前面両脇に転落防止用の外幌が設置されて
いたのを確認しました。(検査は未施工で、網干総合車両所への臨時入場か、網干総合車両所宮原支所での入庫間合い時に取り付け
られた模様です。)

●吹田総合車両所奈良支所221系(奈良線「みやこ路快速」・快速)

2611M=Mc220-12(C04**?)  (以上▲・以下は★)  3601M=Mc221-28(A060*?)   

●岡山電車区113系・115系・117系・213系(山陽本線岡山地区・赤穂線・伯備線・宇野みなと線)

1302M=B-10       1319M=A-10   308M=A-01       1316M=D-22  1318M=A-14        1966M=C-11   1835M=C-02   2541M=D-10  
5739M=C-01+C-05   854M=C-08  1922M=D-16       1919M=C-10  1320M=A-04?        657M=A-17    857M=D-03    661M=D-14  
1968M=D-08        428M=A-03  5752M=D-12+D-26   430M=D-07  5756M=C-05+C-01   1758M=B-09    436M=B-13   1762M=A-07  
 438M=D-23        379M=A-06  (以上▲)          379M=A-01  (以上■・以下は★)

1721M=D-29       4740M=D-25  1723M=D-13        423M=B-11?  5729M=D-19        427M=A-14    429M=D-09   1831M=D-20  
1833M=C-07       1920M=D-14  1318M=A-17       1317M=D-07    420M=E-08       5735M=A-10    723M=C-06   5742M=D-19   
 853M=G-03       1969M=C-09  1319M=A-01       1321M=D-23    313M=A-07       1313M=A-17   1302M=B-02

[5304]にて報告しました「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」ですが、各車両の車体側面へのラッピング装飾は
D−14編成に実施されていました。

115系A−14・D−26編成は下関総合車両所にて検査が施工され、併せて車体の再塗装が実施されたのに伴い、各車両の車体
側面中央下端の車両番号標記がJR西日本標準書体から国鉄標準書体に変更されました。A−14編成は、中間車のモハ115−
1119+モハ114−1203の2両の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換
、D−26編成は各車両の半自動ドア回路の改造(手動式→押しボタン式)に伴い、各車両の車体側面のドア横に半自動ドアの押し
ボタンスイッチが設置されました。このD−26編成は、今回の入場時にて車体塗色が濃黄色一色塗装へ変更される予定でしたが、
小岩様が1月の[5296]にて報告されましたように、湘南色のままとすることに変更されたため、湘南色に再塗装されました。

この他、D−08・D−29編成の2本についても各車両の車体側面中央下端の車両番号標記のJR西日本標準書体→国鉄標準書体
への変更、A−17・D−08・D−10編成の各車両の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い茶色の模様入りの柄
のものへの交換の実施(最近D−08・D−29編成は下関総合車両所、A−17・D−10編成は網干総合車両所にて検査が施工
された模様です。)、A−10・A−17・D−16編成の各車両車体側面ドア横の半自動ドア押しボタンの更新(金属製→プラス
チック製で緑色のLEDランプ内臓のものへの交換)の実施も今回確認しました。また、現在は網干総合車両所にA−12編成が
入場中でしたが、検査は施工されていない模様で、構内の山陽本線の線路脇の位置に留置されていました。

●岡山電車区223系5000番台・高松運転所5000系(宇野みなと線〜瀬戸大橋線〜予讃線快速「マリンライナー」号)

3139M= M2+ P4  3141M= M1+ P3  (以上▲・以下は★)  3137M= M6+ P7  

当方の都合により、この続きは明日以降に書き込みします。以上、失礼しました。


[5314] 大宮見たまま+情報  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2017/03/07(火) 23:48  60-61-72-65.rev.home.ne.jp(修)  

こんばんは。215系NL-4が検査を終え留置されています。イベント情報ですがEV-E301系が
上野駅17番線ホームで3月18日11時30分〜16時00分まで展示されます。



[5313] 週末の大宮情報  投稿者:国鉄型好き  投稿日:2017/03/06(月) 00:13  60-61-72-65.rev.home.ne.jp(修)  

三河安城さん、皆様こんばんは。
東海道線の事故ですが当日は関東でも全国ニュース(NHKや報道ステーションで確認)で伝えられていました。

出場線に211系A2編成4両が留置されています。他には215系のNL-4の一部が留置されています。
それにしても215系は初期車は今月で車齢が四半世紀の25年になるのですね。





[5312] 東海道本線西岡崎−安城間で踏切事故発生  投稿者:三河安城  投稿日:2017/03/02(木) 09:53  ai126158050182.38.access-internet.ne.jp(修)(修)  

皆様、おはようございます。

6時54分頃に東海道本線西岡崎−安城間の踏切で、乗用車と313系5000番台Y102編成の東海道本線下り普通列車101Fが衝突して乗用車は炎上、Y102編成は先頭のクハ312−5002は先頭台車が脱線・運転席側のスカートが欠損しました。

先ほど現場を見てきましたが、安城コロナワールドの前で停車した列車の前で、JRの関係者と安城消防署の消防隊が打ち合わせ中・乗客は車内に乗ったままでした。安城駅までの踏切は閉まったままで、周辺道路は迂回する車で大渋滞となっていましたが、現場近くの踏切で交通誘導をしていた消防隊の方の話では、列車が脱線しているため、復旧にはかなり時間がかかる模様とのことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000018-asahi-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170302-00000015-ann-soci

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。



[5311] 115系の運用  投稿者:前納浩一  投稿日:2017/03/01(水) 19:44  fpoym3-vezA2pro11.ezweb.ne.jp  

みなさん、こんばんは。新潟に来ています。

ダイヤ改正まで2日しかありませんが、今日見かけた湘南色などの運用を書いておきます。

70系新潟色:N 3:13運用( 429M前〜)
緑系新潟色:N15:04運用(1620M後〜)
  〃  :N33:07運用( 429M後〜)
湘 南 色:N 2:09運用( 420M〜)
  〃  :N40:19運用( 225M〜)

他の運用もだいたい見ましたが、青系のリニューアル車でした。なお、運用番号は鉄道ピクトリアル4月号のものです。ネット上には異なる数字(順序は同じ)のものもあるようですので、最初の充当列車を併記しました。



[5310] JR西日本近郊形電車の話題  投稿者:三河安城  投稿日:2017/02/27(月) 11:42  ai126151082062.55.access-internet.ne.jp  

皆様、こんにちは。昨日日曜日は大阪・京都へ出かけましたので、途中で見かけたJR東海・JR西日本各線の近郊形電車の運用
報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●大垣車両区311系・313系(東海道本線名古屋地区・武豊線)

5301F=  G8+G15   3311F= Y11+ Y7   3106F=  Y6+ Y?   3108F=  Y8       3309F= G14+ G2   3110F=  Y1   
5134F=Y107+ Z2   3163F=  Y1       3170F= J10       3165F=  G6+ G3   5861F= G14       5862F= G12   
3354F=  J1+Y11   

●神領車両区211系5000番台・313系各番台(中央西線名古屋口・武豊線)

3601G=B518   3604F=B5**?+B518   3101M=K105+B101   3605M= K17+B5**?+B5**?  

●網干総合車両所221系、223系1000・2000・6000番台、225系0・100番台
 (琵琶湖線・湖西線・JR京都線・JR神戸線・赤穂線新快速・快速・一部普通)

 737T=B18    (C0440)         738T=W29    (C0252)        3227M= W6+ V9(C0224+C0151)  3234M=V37+W31(C0154+C0225)  
 739T= B5+V23(C0439+C0476)   740T=A15    (C0402)        3229M= W8+V40(C0216+C0142)  3236M= V2+W36(C0115+C0231)  
 741T= B7    (C0441)         742T=V20+B14(C0474+C0436)  3231M= W9+V56(C0215+C0104)  3238M=V18+W11(C0145+C0212)  
 743T=V48+V57(C0135+C0109)   744T= I2    (C0242)        3233M=W30+V16(C0211+C0134)  3240M=V27+W34(C0127+C0232)   
 745T= I2    (C0236)         747T=V21+ V?(C0477+C0471)  3237M=W33+ V?(C0235+C0119)   749T=W24    (C0238)  
3239M=W34+V28(C0227+C0111)   751T=W35    (C0237)         753T=W16    (C0217)        3241M=W15+V12(C0208+C0126)  
1817M= U4+V46(C0117+C0116)  1816M=V46    (C0116)        2824M= U4    (C0117)         755T=W26    (C0209)        
3243M=W19+V64(C0240+C0143)  3242M= U3+W27(C0122+C0229)   746T=V15+J13(C0138+C0264)   757T= J6    (C0269)        
3245M=W12+ V3(C0206+C0141)  3244M=V36+W10(C0154+C0219)   748T= A1    (C0403)         759T= B2+B11(C0439+C0438)  
3247M=W23+V60(C0213+C0106)  3246M=V54+W26(C0128+C0228)  1819M=W32    (C0204)        1818M=V43    (C0102)        
 750T=B12+B13(C0432+C0437)   761T=W29    (C0252)        3249M= W2+V15(C0233+C0113)  3248M=V10+W13(C0148+C0220)  
 752T=B10    (C0434)         763T= W3    (C0226)        3251M= I1+V33(C0234+C0152)  3250M=V29+ I8(C0110+C0221)  
 754T= U5+V49(C0112+C0144)  3253M=W31+V39(C0225+C0118)  3254M= V9+ W6(C0151+C0224)   765T= J8    (C0263)        
 760T= I4    (C0230)        3256M=V47+ W?(C0107+C0241)   762T=B18    (C0440)        3258M=V40+ W8(C0142+C0216)  
 764T= A3    (C0162+C0161)  3260M=V56+ W9(C0104+C0215)  3266M= V?+W33(C0119+C0235)  3259M= W?+ V2(C0214+C0115)  
 771T= I9+V30(C0222+C0149)   772T= J3    (C0271)        3261M=W27+ U3(C0229+C0122)  3268M=W34+V28(C0111+C0227)
 773T=B13+B12(C0437+C0432)   774T=W25    (C0237)        3263M=W34+V61(C0232+C0146)  3270M=V12+W15(C0126+C0208)  
 775T=A15    (C0402)         766T=J14+ J9(C0266+C0268)  3265M=W25+V18(C0228+C0145)  3272M=V64+W19(C0143+C0240)   
 777T=B14    (C0435)         778T=W16    (C0217)        3267M=W36+V36(C0231+C0153)  3274M= V3+W12(C0141+C0206)  
 780T=W39    (C0243)        3276M=V60+W23(C0106+C0213)  3269M= I8+V31(C0221+C0110)  

221系A3編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ221−35・クハ221−35の2両の先頭部
前面両脇に転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。(各車両の車内の座席のモケットの225系0番台と同様の濃い
茶色の模様入りの柄のものへの交換状況については未確認)

223系1000番台W5編成は網干総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車クモハ223−1009・クハ222−
1009の2両のの前面両脇への転落防止用の外幌の設置、3号車サハ223−1024の車内の座席のモケットの225系0番台
と同様の濃い茶色の模様入りの柄のものへの交換の実施(8両中3〜8号車の6両が交換済み)を確認しました。また、223系
2000番台V49編成の両先頭車クモハ223−2080・クハ222−2080の両先頭車の運転台にデジタル式列車無線装置
が設置されていたのを確認しました。しかし、検査は施工されていなかったので網干総合車両所への臨時入場時か、入庫間合い時に
取り付けられたものと思われます。

●吹田総合車両所京都支所113系5700・7700番台、117系300番台、221系(草津線・湖西線・嵯峨野線)

2819M= S2(602)  5345M=L15  2823M= S3(651)  2826M=K20  2828M=K11  2827M=L17  2829M= S6(603)  

1235M=K15  2207M= K2  1237M= K7   243M=K19  1239M=K22  2209M=K18  1241M=K15   245M= K5  

吹田総合車両所京都支所構内に留置されていた221系1編成に検査が施工されていました。おそらく、K24編成にリニューアル
工事の施工と、これに併せて各車両のクーラーのWAU702Bへの交換、両先頭車の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置+
先頭部前面両脇両脇への転落防止用の設置が実施されたものと思われます。

また、吹田総合車両所の奥の位置には113系・221系各1編成が検査入場中のため留置されていたのを乗車していた新快速の
車内から見かけました。

●吹田総合車両所223系9000番台・213系(試験車「U@tech」)

再び吹田総合車両所に入場して、構内の入り口付近に留置されていたのを乗車していた新快速の車内から見かけました。

●網干総合車両所宮原支所223系6000番台・225系6000番台(JR宝塚線「丹波路快速」・快速)

2721M=ML03     (C0602)        2728M=ML02     (C0603)        2730M=MY03+MA17(C0533+C0503)  
2723M=ML01     (C0601)        3751M=ML02     (C0603)        3760M=MA18     (C0502)      
2737M=MA02+MA03(C0504+C0505)  2750M=MA04+MA20(C0506+C0511)  3765M=MY01     (C0532)  
3766M=MA10     (C0509)        2739M=MA17+MY03(C0503+C0533)  2754M=ML04     (C0604)  
3767M=MA05     (C0552)        3768M=MA18     (C0502)        2741M=MA20+MA04(C0511+C0506)  
2754M=ML02     (C0603)  

223系6000番台MA18編成の両先頭車クモハ223−6121・クハ222−6121の先頭部前面両脇に転落防止用の
外幌が設置されていたのを確認しました。ただし、検査が施工されてはいなかったので、網干総合車両所への臨時入場か網干総合
車両所宮原支所での入庫間合い時に設置されたものと思われます。

●吹田総合車両所奈良支所221系(大阪環状線〜大和路線「大和路快速」・快速、奈良線「みやこ路快速」・普通)

3338K=Mc221-31         (C0801)        3325K=Mc221-26+Mc220-12(C0424+C0418)   3329K=Mc221-48         (C0807)   
3331K=Mc221-22+Mc221-12(C0402+C0411)  3333K=Mc221-24         (C0602)         3340K=Mc221-63         (C0804)   
3353K=Mc221-33         (C0802)        3342K=Mc220-12+Mc221-26(C0418+C0424)   3357K=Mc221- 3         (C0606)   
3361K=Mc221-10         (C0604)        3346K=Mc221-48         (C0807)         3350K=Mc221-12+Mc221-22(C0411+C0402)  
2609M=Mc221-43         (C0605)        2611M=Mc220- 8         (C0409)         2613M=Mc220- 1         (C0416)  
 631M=Mc221- 9         (C0403)        2615M=Mc221-19         (C0410)         1635M=Mc220- 9         (C0423)   
3384K=Mc221-47         (C0805)        3407K=Mc221-10         (C0604)         3396K=Mc221-12+Mc221-22(C0411+C0402)  
3411K=Mc221-36         (C0607)        3400K=Mc221-24         (C0602)         3413K=Mc221-69         (C0803)  
3417K=Mc221-20+Mc220- 7(C0404+C0406)  3406K=Mc221-37         (C0603)         3419K=Mc221-55         (C0806)   
3408K=Mc221-10         (C0604)        3423K=Mc221-48         (C0807)         3425K=Mc221-47         (C0805)  
1427T=Mc220-10         (C0417)        3410K=Mc221-36         (C0607)         3434K=Mc221-26+Mc220-12(C0424+C0418)  
3412K=Mc221-69         (C0803)        1414K=Mc221-44         (C0413)         3435K=Mc221-31         (C0801)  
3416K=Mc220- 7+Mc221-20(C0406+C0404)  1418K=Mc220-10         (C0417)         3437K=Mc221-22+Mc221-12(C0402+C0411)  
3420K=Mc221-55         (C0806)        1439T=Mc220- 6         (C0408)         3441K=Mc221-63         (C0804)  
3410K=Mc221-48         (C0807)        3443K=Mc221-18+Mc221-17(C0414+C0405)   1424T=Mc220- 6         (C0408)  
3426K=Mc221-47         (C0805)        3445K=Mc221-33         (C0802)         3428K=Mc221-43         (C0605)   
3447K=Mc221-10         (C0604)        1449K=Mc221- 7+Mc220- 2(C0425+C0419)   3432K=Mc220-12+Mc221-26(C0418+C0424)  
3451K=Mc221-34+Mc221-16(C0401+C0421)  3434K=Mc221-31         (C0801)          436K=Mc220- 2+Mc221- 7(C0425+C0419)  
3453K=Mc221-69         (C0803)        1455K=Mc221-44+Mc221-21(C0413+C0415)   3438K=Mc221-12+Mc221-22(C0411+C0402)  
3440K=Mc221-47         (C0805)        3444K=Mc221-17+Mc221-18(C0405+C0414)

クモハ221−34〜クハ221−34の4両編成は吹田総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「29−2 吹田
総」)、併せて両先頭車の運転台にデジタル式列車無線装置の設置・先頭部前面両脇への転落防止用の外幌の設置、各車両の
クーラーのWAU702Bへの交換が実施されていたのを確認しました。また、この編成と併結されて運用に入っていたクモハ
221−16〜クハ221−16の4両編成の両先頭車の運転台にもデジタル式列車無線装置が設置されていたのを確認しました。
ただし、検査は施工されていなかったため、吹田総合車両所への臨時入場か吹田総合車両所奈良支所での入庫間合い時に設置された
ものと思われます。

●吹田総合車両所日根野支所223系0・100・2500番台、225系5000・5100番台
 (大阪環状線〜阪和線・関西空港線「関空快速」・「紀州路快速」・快速・区間快速・普通)

4131M=Mc225-5114 (C0129)+4531H=Mc223-2505 (C0167)       4120M=Mc225-5102 (C0143)+     =Mc225-5105 (C0150)  
4722H=Mc223- 102 (C0159)+4122M=Mc223-   2 (C0164)       4724H=Mc225-5013 (C0139)+4124M=Mc225-5010 (C0127)  
4133M=Mc225-5105 (C0150)+4533H=Mc225-5102 (C0143)       4726H=Mc223- 106 (C0177)+4126M=Mc225-5024 (C0170)  
4135M=Mc223-   2 (C0164)+4535H=Mc223- 102 (C0159)       4728H=Mc225-5025 (C0131)+4128M=Mc225-5002 (C0130)  
4550H=Mc223-2505 (C0167)+4150M=Mc223-   7 (C0134)       4165M=Mc223-   7 (C0134)+4565H=Mc223-2505 (C0167)     
4558H=Mc225-5109 (C0162)+4158M=Mc223-2517 (C0126)       4167M=Mc225-5010 (C0127)+4567H=Mc225-5102 (C0143)  
4560H=Mc223- 106 (C0177)+4160M=Mc225-5020 (C0174)       4169M=Mc225-5024 (C0170)+4569H=Mc223- 102 (C0159)  
4562H=Mc225-5025 (C0131)+4162M=Mc225-5003 (C0144)       4171M=Mc225-5002 (C0130)+4571H=Mc225-5017 (C0153)  
4564H=Mc225-5016 (C0166)+4164M=Mc223-2512 (C0154)       4173M=Mc223-2517 (C0126)+4573H=Mc225-5109 (C0162)  
4566H=Mc225-5013 (C0139)+4166M=Mc223-   8 (C0156)       4568H=Mc225-5005 (C0146)+4168M=Mc223-2506 (C0137)   
4570H=Mc225-5106 (C0141)+4170M=Mc225-5121 (C0124)       4572H=Mc223- 101 (C0145)+4172M=Mc225-5114 (C0129)  
4175M=Mc225-5020 (C0174)+4575H=Mc223- 106 (C0177)       4574H=Mc223- 103 (C0148)+4174M=Mc225-5105 (C0150)  
4177M=Mc225-5003 (C0144)+4577H=Mc225-5025 (C0131)       4576H=Mc223-2514 (C0142)+4176M=Mc223-   2 (C0164)   
4179M=Mc223-2512 (C0154)+4579H=Mc225-5016 (C0166)       4578H=Mc225-5122 (C0179)+4178M=Mc223-   7 (C0134)  
4181M=Mc223-   8 (C0156)+4581H=Mc225-5013 (C0139)       4580H=Mc225-5018 (C0161)+4180M=Mc225-5010 (C0127)     
4183M=Mc223-2506 (C0137)+4583H=Mc225-5005 (C0146)       4582H=Mc225-5119 (C0173)+4182M=Mc225-5024 (C0170)  
4185M=Mc225-5121 (C0124)+4585H=Mc225-5106 (C0141)       4584H=Mc223-2505 (C0167)+4184M=Mc225-5002 (C0130)
4187M=Mc225-5114 (C0129)+4587H=Mc223- 101 (C0145)       4586H=Mc223-   4 (C0132)+4186M=Mc223-2517 (C0126)    
4189M=Mc225-5105 (C0150)+4589H=Mc223- 103 (C0148)       4588H=Mc223- 102 (C0159)+4188M=Mc225-5020 (C0174) 
4191M=Mc223-2514 (C0164)+4591H=Mc223-   2 (C0142)       4193M=Mc223-   7 (C0134)+4593H=Mc225-5122 (C0179)  
4195M=Mc225-5010 (C0127)+4595H=Mc225-5018 (C0161)       4197M=Mc225-5024 (C0170)+4597H=Mc225-5119 (C0173)   
4199M=Mc225-5002 (C0130)+4599H=Mc223-2505 (C0167)   

 361H=Mc225-5116 (C0136)                                 363H=Mc223-2511 (C0176)    
 151H=Mc223-   9 (C0175)                                2153H=Mc225-5012 (C0163) 
2157H=Mc225-5006 (C0123)+      Mc225-5023 (C0172)       2161H=Mc223- 107 (C0128)+      Mc223-2507(C0171) 
2165H=Mc225-5008 (C0133)+      Mc225-5022 (C0122)

 647H=Mc225-5120 (C0062)   649H=Mc225-5115 (C0073)   651H=Mc223-2504 (C0051)   657H=Mc225-5104 (C0074) 
 659H=Mc223-2502 (C0043)   661H=Mc223-2510 (C0041)   665H=Mc225-5112 (C0071)   667H=Mc223-2516 (C0044)  

クモハ225−5010〜クモハ224−5010の4両編成は吹田総合車両所にて検査が施工され、併せて両先頭車の前面両脇へ
の転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。

以上、失礼しました。

上へ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - 管理 -